【501Kcal】アスタキサンチンで内側から紫外線ケア♪鮭&菜の花パスタ-ダイエットレシピ

きょうは、美肌のビタミンと言われる「ビタミンA・C・E」がそろった菜の花と、若返りの「ビタミンE」の1000倍の抗酸化力をもつと言われる「アスタキサンチン」をもつ鮭を使った献立をご紹介。またアスタキサンチンは、紫外線が気になってくるこの時期に嬉しい栄養素ですよ。クックパッド ダイエットの管理栄養士がセレクトしたレシピで、ダイエット献立をご提案!栄養バランス抜群!これを食べれば、きれいにやせる♪

今回のメインの料理はこれ!

春の便り♪菜の花と鮭のペペロンチーノ【444Kcal】

”ペペロンチーノに、菜の花と鮭を加えて仕上げました♫ 簡単にでき味付けさっぱりの春を感じるパスタです♪健康レシピ掲載感謝♪”

▼材料 (4人分)

パスタ約300g
鮭切り身(甘塩か生鮭)3切れ(約210g)
菜の花1束 (約170g)
スナップエンドウ50g(4~5本)
にんにく 2かけ
赤唐辛子 1と1/2本
白ワイン 大3
こしょう適量
オリーブオイル 大2
塩少々

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「 春の便り♪菜の花と鮭のペペロンチーノ by  ヌーシ 」
※カロリーは一人分に換算

このメイン料理に合わせてGood バランス!

豚肉とグリーンピースの具だくさんスープ【57Kcal】

”グリーンピースご飯を作るついでに、塩ゆでせずにその茹で汁も使って豚こま肉、キャベツ、えのき茸を入れて具だくさんスープに♪”

▼材料 (4人分)

豚肉80g
グリーンピースお玉1杯ぐらい
キャベツグーの手ぐらい
えのき茸1/2袋
水500mlぐらい
チキンスープの素小さじ1~1.5

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「 豚肉とグリーンピースの具だくさんスープ by ピヨリーノ 」
※カロリーは一人分に換算

この献立の栄養バランスをチェック!

菜の花と鮭で紫外線対策はバッチリ!

★栄養バランスポイント
・アスタキサンチン:アスタキサンチンは、紫外線やストレスなどによって発生し、老化の原因になる活性酸素を強力に抑制する働きがあります。
・ビタミンC:コラーゲンの生成を助けて美肌UP

管理栄養士からのアドバイス

■ほろ苦い「菜の花」はビタミン、ミネラルが豊富で、βカロテン、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンE、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などを多く含んでいます。女性に不足しがちな鉄の含有量が多いので、くすみのない肌つくりに効果的です。■鮭に含まれる「アスタキサンチン」はビタミンEの1000倍の抗酸化作用があると言われています。さらにメラニンの生成を抑える美肌効果を、DMAE(ジメチルアミノエタノール)は肌のハリやたるみに効果が期待できます。 紫外線が気になるこれからの時期、外側だけでなく内側からもケアしていきましょう♪

ダイエット献立をもっと見る

人気の献立はコレ!

●【441Kcal】疲労回復&リバウンド防止に!春野菜と豚ヒレのチャウダー
●【455Kcal】美肌&ストレス解消に◎新じゃが&チキンのレモンタジン
●【472Kcal】花粉症にも効果◎ 簡単&ヘルシー鰆の昆布茶焼き

【ご注意】栄養価計算について

・栄養価計算結果は、1人分として掲載しています。複数人用のレシピは1人当たりの分量を想定し計算しています。
・栄養価計算はすべてレシピの食材の分量に基づきクックパッド ダイエットラボの管理栄養士が再計算しています。
・分量が曖昧な部分の各社の栄養価計算の基準が違うため、参照元のレシピの栄養価情報と異なる場合があります。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース