「酢しょうがダイエット」の効果的なやり方は?

今回は、先日開催された『ビューティーダイエットフェス 』の中で、2016年春夏のダイエット流行予想で第2位に発表された「酢しょうがダイエット」についてご紹介いたします。春先とはいえ、寒暖差が激しい時期は体調も崩しがち…そんな時期は、しょうがが持つ「体の中から温める効果」でしっかり乗り越えましょう!

「酢しょうがダイエット」とは?

2016年春夏のダイエット流行予想で第2位に発表された「酢しょうがダイエット」は酢しょうがを毎日の食事やお料理にプラスする簡単な方法です。
-->>2016年春夏 ダイエット流行予想発表については、コチラから

どんな効果があるの?

■効果
◎腸内環境を改善→代謝が活発に!
◎血行改善→冷え性改善!

■効果アップの秘訣!
◎温かくする:
 酢しょうがのお湯割を飲む
◎調味料として使う:
 生姜焼き、混ぜご飯、あえ物
◎身近な付け合わせでも代用可能:
 紅しょうが・がり

管理栄養士からのポイント:

酢しょうがには、腸内環境の改善と、血行促進作用があります。またしょうがの食物繊維は善玉菌のえさになり、腸内環境を改善してくれます。

更に、お酢は酢酸菌を発酵させた発酵食品であるため、毎日15~30ml摂ることで内臓脂肪や体重が減り、生活習慣病予防効果が認められています。このため、酢としょうがの組み合わせは、ダイエット中の方にも、さらに冷え性でお悩みの女性にピッタリなんです!

加熱することで得られる効果は?

しょうがは加熱することでしょうがの辛みの元となるジンゲロールが、ショウガオールに変わります。ショウガオールは、心臓から血液を送り出す量を増やすため、しょうがを温めて飲んだり、食べたりすると、血行が良くなり、体を芯から温めてくれます。

・毎日15ml~30mlの酢しょうがのお湯割りを飲む
・調味料として使う
・身近な付け合せ、紅しょうがやガリでも代用可能

まとめ

「酢しょうがダイエット」のコツは、毎日続けること

お酢は毎日摂り続けることで、内臓脂肪や体重減が認められています。
しかし、時々飲むだけでは効果が見られず、更に止めてしまうと減った体重や内臓脂肪も元に戻る…という報告もあります。
コストパフォーマンスも良く、手軽な酢しょうがダイエットを是非毎日の新習慣にしてみては!

バランスの良い食事はどうやったらわかるの?

ところで、ダイエットする上で「バランスの良い食事が大事」という言葉はよく聞きますが、具体的に何をどれだけ食べれば良いのかご存知でしょうか?

クックパッド ダイエットでは、食材の計量やカロリー計算は必要なし!の「手ばかりダイエット」メソッドを推奨しています。
-->>「手ばかりダイエット法」の詳細についてはコチラ

ダイエット情報満載のメルマガに登録してみませんか?

15万人が読んでいる、クックパッド ダイエットの無料メールマガジン

15万人が読んでいる、クックパッド ダイエットの無料メールマガジン。ダイエット成功のコツがもりだくさん!だから、読むだけでダイエットに!
話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立などを毎日受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース