「酢しょうが」はいつ摂るのが効果的?管理栄養士がお答えします

ダイエットに効果的と最近話題の「酢しょうが」。朝食、昼食、夕食、そして間食など摂る時間によって、何か違いはあるのでしょうか…?という質問に管理栄養士がお答えします。

「酢しょうが」は体温を上げます

シーン①:朝

加熱した生姜の成分「ショウガオール」が体温を上げてエネルギーの消費もアップさせます。パワフルな一日をスタートさせたいなら「朝酢しょうが」を朝食メニューに取り入れましょう!
お味噌汁に加えたり、納豆、卵かけごはんのトッピングにぴったり!まだまだ寒い朝には、身体が温まって嬉しいですね。

小腹がすいたら…「ホット酢しょうが」

シーン②:午後

仕事や勉強に追われて頭がへとへと…そんな時はお湯の「酢しょうが」割りでほっとリラックスしましょう。「酢しょうが」の甘酸っぱさが日常の活動で減ったグリコーゲンを速やかに補充し、疲れを回復させてくれますよ。

「酢しょうが」には自律神経を調整する作用も!

シーン③:夜

お酢の「すっぱい」という刺激が自律神経を刺激して、消化を促進します。また生姜のピリッとした辛さや香りが、副交感神経を優位にします。このため夕食時に「酢しょうが」を食べることが、身体の疲れを癒してくれることでしょう。

また「なかなか眠れない…」という時も、リラックスモードに導いてくれる「酢しょうが」が効果的。カモミールティーなどカフェインレスのハーブティーに加えて香りを楽しみながら飲んでみてはいかがでしょうか?上質のひとときが、優しい眠りを誘いますよ。

まとめ

一番大切なことは毎日続けること。皆さんが一番続けやすいと思うシーンで「酢しょうが」を楽しんでくださいね。

ダイエット情報満載のメルマガに登録してみませんか?

15万人が読んでいる、クックパッド ダイエットの無料メールマガジン

15万人が読んでいる、クックパッド ダイエットの無料メールマガジン。ダイエット成功のコツがもりだくさん!だから、読むだけでダイエットに!
話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立などを毎日受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース