【絶対細くなりたい!】太もも、ふくらはぎの 効果抜群な運度はコレ‼

気になる太ももやヒップ、ふくらはぎ…。そんな足のコンプレックスは、バランスボールを使用して解決しましょう! 体のバランス状態を改善し、インナーマッスルを鍛えることで効果的に痩せることができるかも。ご自宅にバランスボールが眠っている方は試してみてくださいね。

【ボールアダクター】でインナーマッスルを鍛えよう

脂肪にさよなら! 太ももに隙間ができるかも

むっちりしている太ももは、パンツスタイルもなんだか決まらず、重い印象を与えてしまいます。そんな無駄な脂肪を刺激して、すっきりと引き締まった太ももを叶えてくれるトレーニングをご紹介します。

それは、バランスボールを使って太ももの内側、内転筋を刺激する方法。体幹を鍛えることができるバランスボールの上で動くので、お腹周りも引き締めることができますよ。背筋を伸ばして、上半身を安定させるのがポイントです。

ボールアダクターのやり方は?

はじめに、太ももでバランスボールを挟むように座ります。そして、両手は太もものつけ根におき、太ももを引き寄せるようにボールを挟んでいきましょう。このとき、頭のてっぺんはまっすぐ天井に向けて、背筋を伸ばします。思い切りボールを挟み、お腹を引き上げ、体幹を意識してください。

次に、ゆっくりと力を抜いて、元の姿勢に戻ります。これを15回繰り返します。バランスボールの上に座ることで、体全体を使ったエクササイズになります。これだけとはいえ、意外に筋肉を使うので、じんわり汗がにじんできますよ。

さらなる引き締め効果を狙っちゃおう♪

さらにもうひとつ、ボールアダクターのエクササイズに挑戦してみましょう。まず床の上で仰向けに寝て、両手は体の横に置きます。次に、バランスボールを両足で挟み、床と直角になるまで持ち上げてください。そして、ボールを挟んだ状態で、このままキープ。

余裕があれば、ボールを上げ下げしてみましょう。バランスボールを使ったダイエットは、体幹である「インナーマッスル」を鍛えるので、体全体が引き締まります。筋肉量が増えると基礎代謝があがり、脂肪が燃焼しやすい体質に。ダイエット効果も期待できますね。

バランスボールがかなえるダイエット効果

バランスボールに座るだけでも、ヒップアップやすっきりした太ももに効果的。また、ひとつのエクササイズで、体中の筋肉を刺激するので効率的でもあります。体のバランスも整えられるので、骨盤などの歪みも解消。それによって血液循環が良くなり疲労物質も流れやすくなります。

疲労物質である乳酸は、筋肉を作る妨げになるので、ため込まずに血液とともに流すことが大切です。疲労物質が少なくなれば日常の活動量も上がり、さらに痩せやすい体質に近づけますよ!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース