【ダイエット中の強い味方!】「十六穀米」でやせ体質を目指そう!

健康・美容志向の高い方の間では、既に主流となりつつある「十六穀米」。普段食べている白米を十六穀米に変えてみるだけで、カロリーを抑えながらも栄養バランスはアップ。さらに腹持ちを向上させ、便秘解消効果も期待できるとして注目されているそうです。今回はそんな十六穀米の魅力をご紹介します。

ダイエットに成功するポイントはコレ!

ダイエットでまず気になるのが、食事ではないでしょうか。白米やパンなどの主食には糖質が多く含まれるため、ダイエット中には控えた方が良いイメージですよね。しかし、極端に炭水化物を制限しすぎると体には悪影響を及ぼす可能性もあります。一時的に体重は減少するかもしれませんが、体調不調や肌荒れ、リバウンド、太りやすい体質を招いてしまう場合があります。このため、主食・主菜・副菜などのバランスが整った食事をするうえで、ごはんの種類や量を工夫してあげることがダイエット成功へのポイントとなります。

そこでおすすめしたいのが、栄養価の高い十六穀米です!白米と比べても、ミネラル類やビタミン類、食物繊維などが豊富に詰まっているうえに、主食を食べながらダイエットができることも、ストレスにならないダイエットが実現できますよ。

▶【食べてもやせる話題の食材】「もち麦」と「押し麦」の違いを知ってる!?

十六穀米の魅力

①:白米より太りにくい!

十六穀米は食物繊維が豊富なのが特徴なので、血糖の上昇が白米よりも緩やかにコントロールでき、インスリンの分泌を抑えて中性脂肪の蓄積を防ぐことができると言われています。普段の食事に十六穀米を取り入れて、美味しく食べているだけで、いつの間にかダイエット効果に繋がっているかもしれませんよ。

②:栄養価が高い

十六穀米とは、大麦・玄米・黒豆・あわ・きび・ひえ・キヌア・ごま…などが合わさった雑穀を白米と混ぜて炊くのが一般的。このため、十六穀米の栄養価の高さは、白米と比較すると数倍も栄養価が上回っているそうです。

■ミネラル類
貧血予防に効果的な鉄分、骨粗鬆症予防に期待できるカルシウムやマグネシウム、むくみ予防に役立つカリウムなど、女性に不足しがちなミネラル類が多く含まれます。

■ビタミンB群
ビタミン類の中でも、糖質・脂質・たんぱく質などの代謝には欠かせないビタミンB群が豊富。ダイエット中であれば、積極的に摂りたい栄養素です。

■食物繊維
水溶性と不溶性の2種類の食物繊維をバランス良く含んでいます。食物繊維は、腸内環境を整えて老廃物の排出を促すことで、便秘解消や美肌作りに役立つと言われています。

■イソフラボン
十六穀米には豆類も入っているため、豆類特有のイソフラボンも含みます。これは、女性ホルモンと似た働きをすることからホルモンバランスを整えてくれる効果が期待でき、月経トラブルの改善や美肌、ダイエット効果に繋がると考えられています。

③:多彩なアレンジが可能!

十六穀米は、見た目が華やかになるのも魅力。そのままお茶碗に入れて食べても良いですが、野菜や肉などのメインと一緒に、ワンプレートに乗せるだけで、おしゃれなカフェ風ご飯が楽しめます。面倒になりがちな朝食も、カフェ風ご飯として楽しめば、毎日飽きずに食べられるかもしれませんね!また、ワンプレートににすることで全体が確認できるので、どのくらい食べたか簡単に把握できますよ。

▶【食べて-3kgも夢じゃない?!】衝撃!「もち麦」のダイエット効果とは?

まとめ

十六穀米の栄養価の高さをお分かりいただけましたか?十六穀米は、スーパーなどで手軽に手に入るうえに、最近ではカフェやファミレスなどでのメニューでも見かけることが多くなりました。白米と混ぜて炊くだけで簡単に日々の生活に取り入れることができるので、うまく取り入れて、栄養バランスのとれた効率的で健康的なダイエットを目指しましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース