【コンビニダイエット】でラクやせするなら3つのポイントが重要だった!

極端に食事制限をする無理なダイエットを行っていませんか?もしそのまま続けていると、脂肪をため込みやすいカラダになってしまうかもしれません。そこでおすすめしたいのが便利なコンビニを利用して、ダイエットに必要な栄養素を取り入れるコンビニダイエットです。今回は、満足感たっぷりなコンビニのダイエットメニューでラクやせできるポイントをご紹介します!

無理なく続けられるコンビニダイエット!

全国的に有名なコンビニといえば、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどがありますよね。最近はこれらのコンビニを利用してダイエットに成功する方が急増中らしいですよ。コンビニダイエットの良さは、なんといってもコンビニがどこにでもあるため、手軽で便利なところですよね。また、ダイエットに向いている食品を選び分け、その食品を扱っているコンビニを知ることで、長期間でも無理なくできるダイエットできますよ。

ポイント①:「ちょい足し」して太りにいカラダに!

私たちは食事をすると、食品中に含まれる糖が体内に取り込まれて血糖値が上昇します。この血糖値が急上昇すると、インスリンというホルモンが大量に分泌され、脂肪の蓄積を促してしまうと言います。

そこで、血糖値の上昇スピードを現した数値(GI値)の低い食品をコンビニで「ちょい足し」するだけで、血糖値の上昇を緩やかにして脂肪をため込みにくくするうえに、満足感がたっぷりな食事に変えてくれますよ。低GI値食品には、蕎麦・全粒粉・玄米などの精製度の低い食品、野菜類、キノコ類、ナッツ類、乳製品などがあります。

ちょい足しにピッタリ!低GI値コンビニ食

●野菜サラダ・海藻サラダ
●わかめと豆腐のみそ汁(インスタントでOK)
●野菜コンソメスープ
●ヨーグルト

コンビニには、種類豊富なサラダがありますよね。その中でも、野菜や海藻がメインで使用されているサラダはGI値が低く、ちょい足しにぴったりです!他にも、野菜や海藻が入っているインスタントのおみそ汁やスープ、デザートの棚にあるプレーンヨーグルトなどがおすすめです。また、ちょい足し食材だけでなくメインも玄米や蕎麦などGI値の低い食品をチョイスすると、さらにダイエット向きの食事となります。

▶【コレを選べばOK!】コンビニで夜食を選ぶ2つのポイントとは?

ポイント②:代謝アップに欠かせないたんぱく質を手軽に補給

ダイエット中に積極的に取り入れたい栄養素の一つに、たんぱく質があります。私たちの筋肉や臓器、皮膚などを作るのに欠かせないので不足すると、筋肉量が減って代謝が下がったり、肌荒れや髪の毛のツヤがなくなるなど、ダイエットはもちろん美容にも悪影響を与えてしまいます。

しかし、たんぱく質というとお肉や魚など、調理が面倒くさかったりもしますよね。そんな時は、コンビニ食を活用するといつでも手軽にたんぱく質を補給することができますよ。

たんぱく質補給にピッタリ!高たんぱくコンビニ食

●ゆでたまご1個入り
●冷やっこセット
●サラダチキン
●チーズ

たんぱく質といっても、動物性たんぱく質(肉・魚・乳製品など)と植物性たんぱく質(こめ・麦・大豆など)は異なります。たんぱく質をより効果的に取り入れるなら、1日の食事の中で2種類のたんぱく質を組み合わせると良いでしょう。

▶【選び方にポイントが!】ダイエット中はコンビニ飯でやせる時代?!

ポイント③:ダイエットの味方食物繊維を簡単に

ダイエットによる偏った食事制限や不規則な生活習慣が原因で、腸内環境が悪化すると、必要な栄養が吸収できなくなったり、便秘や肌荒れを引き起こすことがあります。
食物繊維には善玉菌の増殖を助けて腸内環境を整えたり、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にする働きがあると言われています。このため、食物繊維は積極的に取り入れたいですね。

簡単に食物繊維をプラス!食物繊維たっぷりコンビニ食

●切干し大根煮
●大豆とひじきの煮物
●きんぴらごぼう
●こんにゃくゼリー

食物繊維には大きく分けて水溶性と不溶性の2種類があり、どちらも異なる働きをします。不溶性食物繊維を多く含む食品は、豆類、キノコ類、海藻類などです。水溶性食物繊維を多く含む食品は、昆布、わかめ、こんにゃくなどです。どちらもバランス良く摂ることが大切です。

まとめ

ダイエットの成功のために欠かせないのは「バランスの整った3食の食事をしっかり食べること」です。コンビニ食では、忙しくて自炊ができない人でもバランスのよい理想的な食事を実現することができます。ダイエットのためにただ食事を「減らす」のではなく、豊富な食材を手軽に摂り入れ「足す」ことを意識したコンビニダイエットで、健康的に減量を成功させましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース