【ダイエット中にはこの食べ方がポイント!】「カリフラワー」の栄養をレシピとあわせてご紹介!

カリフラワーよりもブロッコリーの方が栄養価が高いイメージがないですか?実はカリフラワーにはブロッコリーとほぼ同じくらい美容や健康に嬉しい効果があります。今回は【カリフラワーの栄養】についてレシピとあわせて管理栄養士がお伝えしますので、是非参考にしてみてください♪

カリフラワーの栄養って?

カリフラワーはキャベツを改良した野菜です。葉のつぼみの部分を主に食用にしています。栽培はつぼみを外葉で包み、直射日光に当てずに白色に育てることでカリフラワーができます。旬は冬なので温かいシチューなどスープ類にぴったりですね。

風邪予防も!

カリフラワーはビタミンC、ビタミンK、カリウム、葉酸、食物繊維が豊富な淡色野菜です。女性特有の悩みでもある貧血を予防してくれる葉酸が多く含まれています。また、食物繊維が含まれているので便秘の解消にも効果が期待できます。さらにビタミンCが豊富なので、風邪予防や美肌効果も期待できます。生理機能成分のイソチオシアネートも含まれているため、ビタミンCと共に強力な抗酸化作用が!

美肌効果も!

抗酸化作用がある食品を摂ると、美白・美肌効果、免疫力を高めて風邪を予防、ストレスの緩和、老化や病気から体を守る効果が期待できます。そんな抗酸化作用があるビタミンCとイソチオシアネートについて詳しく説明していきます。

ビタミンCの損失率が低い?

ビタミンCは水溶性のビタミンで熱に弱く損失しやすのですが、カリフラワーに含まれているビタミンCは熱の損失率が低いのが特徴です。そのほか、ジャガイモやサツマイモのビタミンCも熱の損失率が低いです。損失率が低いからとはいえ、ビタミンCは水溶性なので茹でる時間が長いと茹で汁に溶けてしまいます。せっかくのビタミンCを逃さないためにも、小房に分けたりして、なるべく短時間で茹でるようにする方がいいいですよ。

ポイントは「スープ」で調理すること♪

カリフラワーはブロッコリーに比べて栄養価が低いと思われがちですよね?
実際、生のカリフラワーと生のブロッコリーでは栄養価はブロッコリーには劣ります。ですが、カリフラワーは茹でた後のビタミンCの損失が少ないので、茹でたブロッコリーと変わらないほどの量は残ります。カリフラワーに含まれているビタミンCは野菜の中でもトップクラスです。茎には花の部分の2倍のビタミンCが含まれているので、茎の部分捨てずに食べましょう♪損失率が低いからとはいえ、ビタミンCは水溶性なので茹でる時間が長いと茹で汁に溶けてしまいます。せっかくのビタミンCを逃さないためにも、小房に分けたりして、なるべく短時間で茹でるようにする方がいいいですよ。スープ類にすれば溶け出したビタミンCも摂取できるのでオススメです。

イソチオシアネートとは?

カリフラワーには強い抗酸化作用がある硫黄化合物のイソチオシアネートが含まれています。異常な細胞の増殖を抑制してくれるのでがんを防ぐ効果が期待できたり、アンチエイジングの効果も期待できます。さらには、動脈硬化の予防にも効果が期待できます。イソチオシアネートはカリフラワーやブロッコリー、大根、キャベツ、わさびなどにも多く含まれています。

おすすめレシピ

つぼみのところが密集していて丸く重いもので色は白いものを選びましょう。変色しやすいので、硬めにゆででラップに包み、冷蔵庫の野菜室へ入れるといいですよ。加熱してもビタミンCはあまり損なわれないので、茹でる、蒸す、焼く、煮るといった加熱料理もおいしく食べられます。茹でるときはレモンや酢を入れると変色を防げます。グラタンに使う場合など、白くふっくらと仕上げたい場合は小麦粉を入れるといいですよ。茹ですぎないように小房に分けて時間をかけずにさっと茹でるようにしましょう!ご紹介しているレシピはブロッコリーを使用していますが、カリフラワーに変えても◎一緒に使っても彩りよくなりますよ♪

「チキンクリームシチュー」

いろんな野菜を入れて食べごたえもあり、体が温まります♪

ダイエットプラスでレシピを見る
出典:ダイエットプラス「チキンクリームシチュー」

「お野菜たっぷり牛肉炒め」

炒める料理でも○

ダイエットプラスでレシピを見る
出典:ダイエットプラス「お野菜たっぷり牛肉炒め」

「温野菜サラダ」

ブロッコリーとカリフラワーを使っても良いですね。いろんな野菜を使って彩よくするときれいです♪

ダイエットプラスでレシピを見る
出典:ダイエットプラス「温野菜サラダ」

まとめ

いかかでしたか?
カリフラワーには強い抗酸化作用があるビタミンCとイソチオシアネートが含まれているので、風邪予防や、美肌効果などが体に嬉しい効果が期待できますね♪他の野菜に比べて熱によるビタミンCの損失率が低いのでいろんな料理に使うことができて便利です。今回、ご紹介したレシピも参考にしてみてくださいね♪

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース