牛肉で健康と美を手に入れるために知っておきたい3つのコト

牛肉は、鶏肉、豚肉に比べ、脂質やコレステロールが高く太りやすいイメージがあることから敬遠されがちな食材。しかし実は女性の身体の美や健康を作るために働く栄養素がたくさん含まれています。牛肉の栄養素と上手に食べるコツをみていきましょう。

①体の基礎を作るタンパク質が多く含まれている!

どのような健康効果が期待できるの?

たんぱく質は髪の毛や爪・皮膚などをつくるもとになるため人間の身体に欠かせない大切な栄養素です。そんな私たちの身体に最も重要な栄養素であるたんぱく質は、牛肉に多く含まれています。摂取することで身体の筋肉を作ったり、免疫力を高めたりする効果が期待できます。過剰な摂取は、腎臓への負担が大きく危険もありますが、欠乏してしまうと筋力が低下し代謝が悪くなったり、免疫力の低下にも繋がったりします。
ダイエットにおいて代謝はとても重要ですよね。ダイエット中も調理で工夫をしてたんぱく質を多く含む牛肉を摂取し、筋力をつけ健康な美を目指しましょう。

美肌効果も期待できる!

コラーゲンの働きにより美肌効果も期待できるようです。コラーゲンは肌の弾力やハリを司る、美肌や若々しい肌にとってとても大切な成分ですよね。

■ダイエット中のおやつにビーフジャーキーがおすすめな理由!

②心の健康や若さも手に入る鍵となるトリプトファン!

精神を安らげ、月経前症候群にも効果がある

牛肉に含まれるトリプトファンには、脳内の興奮物質を抑えて精神を安定させてくれる効果が期待できます。不眠の解消や、鎮痛効果、集中力や記憶力を高める効果があるようです。また、女性が毎月悩まされる月経前症候群(PMS)の緩和にも期待ができるようです。

アンチエイジングにも!

トリプトファンは、体内で発生する老化の原因となる活性酵素を除去してくれる働きもあります。また、摂取により脳内のトリプトファンの量が増えることで、若返りの元となるメラトニンが作られアンチエイジングにも繋がると言われています。

③部位や調理方法もポイント!

部位は赤身を選ぶべし!

脂身の少ない、ヒレ肉やモモ肉の赤みの部位を選びましょう。脂肪分が少なく、ヘルシーで食べ応えがあります。また、ヒレ肉には、たんぱく質が多く含まれているほか、鉄分やビタミンも摂取することができます。

食物繊維を含んだ野菜と一緒に摂取

牛肉に含まれるコレステロールは余分に摂取してしまうと身体に悪影響を及ぼす恐れがあります。しかし、余分なコレステロールは、食物繊維と結びつき、体外へ排出される作用が期待できるので、食事をする際は食物繊維が豊富な野菜やきのこ・海藻類などと一緒に摂取することを心がけましょう。

酵素を含んだ野菜果物と一緒に調理

リンゴなどの酵素を多く含む果物のタレにお肉を付けて置くと、お肉を柔らかくすることができます。また酵素には消化を手助けする役割あります。赤みの肉は脂身と比べ固いため、是非酵素を多く含んだ食材と調理してみてくださいね。

牛肉には、女性の身体にとって嬉しい要素が意外とたくさん隠されていたんですね。
是非牛肉を食べる機会を増やしてみてはいかがでしょうか。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース