野菜不足の生活にストップ!コンビニフードを賢く活用する方法って?

仕事や子育てで多忙な毎日が続いていると、買ったもので食事を簡単に済ませてしまう機会も多くなってしまうもの。忙しくて自炊できない!でも健康のために野菜不足は解消したい!といった方向けに、コンビニで買えて手軽に野菜を補える商品をご紹介します。

多忙な毎日で野菜不足に……

現代人は仕事や子育て、学校などで多忙な日々を過ごしている方が多いのではないでしょうか。そんな生活でバランスの良い食事を作る時間がなく、野菜不足に陥っている人もいるでしょう。いつでも気軽に利用できるコンビニの商品で野菜不足を解消出来るとしたら、積極的に利用したいものです。今回は忙しい毎日でも野菜を補えるコンビニフードをご紹介します。

定番のサラダ・カット野菜

野菜の定番といえばやはりサラダ。コンビニでは様々な種類のサラダが販売されていますよね。ドレッシングで味付けの工夫も可能で、飽きのこないバリエーションの豊富さが特徴ではないでしょうか。毎日異なったサラダを選ぶことで様々な栄養を摂取できるのでおすすめです。野菜不足が気になる方は、いつもの食事にサラダをプラスしてみましょう。そのまま料理やサラダとして使えるカット野菜を販売しているコンビニもあり、忙しくても自炊派の方は活用してみてください。

お野菜たっぷり系

コンビニフードの中には、「1日に必要な野菜が摂れる」といったような野菜がたっぷり入っている商品をよく見かけます。スープやタンメン、最近は鍋シリーズなども豊富に用意されていますよね。レンジ調理で手間いらず、忙しいときにも助かります。いつもコンビニ弁当などを食べている方は、炭水化物や脂質が多くなりがちなので、こういった商品を積極的に選んでみても良いかもしれません。ひとつの商品でたくさんの品目が摂れる商品もあるので、積極的に食事に取り入れてみると良いでしょう。

野菜ジュース・スムージー

食事から野菜を摂取するのが野菜不足解消の基本ではありますが、野菜ジュースやスムージーからもある程度の栄養素を補うことができるかもしれません。どこでも手に入りやすく、安価で気軽に飲めることが最大のメリットですよね。野菜ジュースやスムージーを選ぶ際にはビタミンや食物繊維、ミネラルなどの成分がしっかりと含まれているものを選ぶと良いでしょう。一方でジュース・スムージーは噛んで野菜を摂取するわけではありませんので、満腹感を得にくいということもあるかもしれません。

コンビニフードの注意点

コンビニは全国様々な場所にあり、気軽にいつでも商品が買えることや、調理の手間が省けることがメリットですね。しかし、自炊と比べてやや割高になることがあると言われています。時間と価格を天秤にかけて、状況に合わせてコンビニフードを活用すると良いでしょう。コンビニフードの中でも、炭水化物や脂質などが多く含まれる商品には要注意です。

多忙で自炊が難しいときでも、野菜たっぷりのコンビニフードを賢く活用して、野菜不足から脱出してみませんか。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース