【実体験】何からはじめたらいいの…?面倒くさがり屋の私がダイエットを続けられた理由

前回デブ地獄へ落ちていった私。変えるなら食事から!と食事を変え始めるとともに、運動しないとな…と思い始めたところ。運動って何したらいいの?続ける方法は?誰でも陥る疑問とスランプについて解説!モチベーションの保ち方と目標を割り算する方法をご紹介します!

運動のモチベーション

独りはイヤ!!

こんにちは。ライターの吉原です。
前回は、私がどのようにデブ地獄に落ちていったのか、そして体を変えるには食事から!ということをお伝えしました。今回は、運動について書いていきます。

きっかけは友達

さて、運動についてですが、私もこれが一番苦労しました。一度、運動しなくなると運動したくなくなりますよね。仕事も忙しいし、友達と遊びに行きたいし、外は寒いor暑いし…。そうやって、やらない理由を山のように積み上げて、運動しませんでした。しかし、一番仲の良い友達に恋人が出来ました。いつも一緒に遊んでいたので手持無沙汰になりました。そして何より、羨ましい!!考えてみれば、何年恋を休んでるんだろう。いや、前に人肌に触れたのはいつだっけ?このまま、歳を取って、ずっと独りなの?そんなのいや!自分だって幸せになりたい!!そんな危機感から、ようやくジムに通うことを決意しました。

ジム通いを続ける秘訣

続けることを楽しく~イケメン発見!!~

こうして家から近いジムに通い始めた私ですが、初日は意気込んでジムに行き、ハードにトレーニングをこなしました。二日目は筋肉痛と戦いながら、なんとなくトレーニングを行い、三日目は筋肉痛のピークなのでランニングとストレッチだけで帰ってくるという、見事な三日坊主っぷりを発揮していました。私は、その繰り返しでした。でもあるイケメンに出会って、彼に会いたいがためにジムに通うようになりました。すると不思議なことに、ジムに着いたらタダで帰るのはもったいない…と思ってくるんです。そして、自然にランニングマシンに乗っている…そんなものです。

継続するために必要なもの

新しいことを習慣化するためには三週間続けることが必要だと言われています。肉体改造の効果が実感として表れるのは、三週間。他人にわかるくらい変わり始めるのは三か月必要だと言われています。つまり!三週間乗り切れば変われるかもしれないのです!きつい言い方かもしれませんが、痩せたい!というモチベーションだけで乗り切れる人は、もともとそこまで太らないと思います。なぜなら、その前に食べる量や運動量がセーブできるのですから。それができないわたしたちには痩せたい+αのモチベーションがとても大切なのではないでしょうか。

具体的に何したらいいの?

専門家に頼りましょう

ジムに通い始めたのはいいものの、何をしたらいいのか分からない。はじめは誰だって分かりません。でも、安心してください!トレーナーさんがいるジムに行って、彼らに相談すれば運動メニューを作ってくれるでしょう。そして、器具の使い方も教えてくれます。そこからは、ただひたすらにメニューをこなすことに集中しましょう。
間違ったトレーニング方法は体を痛めるだけではなく、結果的にダイエットの遠回りになってしまうことがあるかもしれません。短時間で最大の効率を得るように意識してみるといいでしょう。

私がジムで行ったトレーニングメニュー

私の場合は、太りすぎて運動をすることで足腰が痛くなってしまったため、はじめはプールで水泳をして、体重を減らしました。次に、トレーナーの指導にも続いて、体の中で大きな筋肉である胸筋・背筋・大殿筋を中心にマシントレーニングを行いました。もちろん毎日ストイックな運動をするわけではなく、疲れを感じる日はお散歩だけの日もありましたし、掃除を徹底的にするというエクササイズも取り入れていました。

最小の努力で最大の結果を!!

面倒くさがり屋の利点

私は、自他共に認める相当の面倒くさがり屋です。面倒なことは極力したくない。そのため、どうしたら楽できるかを常に考えています。つまり、できるだけ疲労せずに目標を達成するかということが、人生において一番大事なことです。そのためには、どのようにしたらよいのでしょうか。

細かい目標を立てる

まずは長期・中期・短期・週間の目標を設定し、ノートに書きだしました。
例えば、
・長期目標:1年で24㎏減量する
・中期目標:半年で12㎏減量する
・短期目標:一ヶ月で2㎏減量する
・週間目標:一週間で0.5㎏減量する
このように、目標を細分化することで、達成する可能性が高まった気がしませんか?そして、この目標を週間で設定することで誤差に対応しやすくなります。

知識を身につける

次に知識を借りることです。私は、トレーナーに相談して運動メニューを作ってもらうことから始めました。彼らの作った運動メニューをよく見てみると、はじめに大きな筋肉を動かすことで脂肪を燃焼させ、小さな筋肉を動かすことで綺麗な筋肉を作り、有酸素運動を組み合わせることで、脂肪を燃焼しやすい状態の身体から、さらに脂肪を燃焼させる狙いがあることが分かります。このため、トレーナーの作ったメニューには素直に従った方が、効果が大きいと考えられます。また、効果があまり出てない・体が痛いといった場合には、すぐにトレーナーに相談しましょう。知らないことは恥ずかしいことではありません。恥をかくことよりも、体を痛めてしまうこと・効果が発揮できていないことの方が大変なので、何回でも粘り強く質問をすることも大事だと考えます。

体験談が気になる方はこちらから♪

【実体験】こんなはずじゃなかったのに…!私が100kg越えした理由

食事から見直してダイエットをスタートしたい人へ!

まずは「お試しカウンセリング」でやせない原因を見つけ出しませんか?

いくら頑張ってもダイエットの結果がでない・・・そんな間違いだらけの自己流ダイエットにサヨナラしませんか?ダイエット成功率83%の実績を誇る、プロの管理栄養士があなたのダイエットを徹底サポート!まずは、「お試しカウンセリング」で自分のカラダを知っていきましょう!

今すぐお試しカウンセリングを予約する

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース