○○を温めるだけでダイエット効果絶大!?無理せずやせる驚きの効果とは?

「お腹を冷やしちゃいけません」子供のころよく言われましたよね。そうなんです!冷やすとよくない事ばかり!ダイエットにも温めるだけでとてもいい効果があると言われています。そこで、腹巻がダイエットにどんないい効果があるのか見ていきたいと思います。

お腹を温めると…

冷えている方は危険

お腹が冷えてしまっていると、消化吸収機能がスムーズに働かなくなってしまう可能性があります。スムーズに機能されないと、体に老廃物が溜まってしまう原因にもなりかねません。

内臓機能を活発に

お腹を温めると内臓も温められ血流が良くなり体温が上がるでしょう。その結果、内臓の動きがより活発に動くことで代謝アップに期待できます。人は、身体を動かさず、普通に生活しているだけで体内のエネルギーを使っています。これを「基礎代謝」と言い、寝ていても消費されるエネルギーです。つまり、基礎代謝を上げるためには、内臓の働きを活発にすることは重要となるでしょう。腹巻を付けることは、お腹を温め内臓の動きを活発にすることに繋がるのです。

■今話題の「内臓温めダイエット」はちょっとの工夫でラクやせできる?!?

腹巻をする位置は?

肝臓の働き

女性は、ウエストよりも少し上に着用することをおすすめします。また、より効果を実感したいという方は、肝臓のあたりに腹巻についてるポケットなどにカイロをつけるといいでしょう。なぜ肝臓を温めるのかというと、肝臓は体温維持や代謝、デトックスなどダイエットや健康に重要な働きをする臓器と言われています。ですから、肝臓が冷えてしまうところの働きが弱まり体調を崩しやすくなったり痩せにくくなってしまうかもしれません。また、肝臓を温めると、代謝が良くなり脂肪が燃えやすくなる効果も期待できます。デトックス効果も高まると言われているので、便秘の改善にも繋がるでしょう。また、余分な水分を排出する機能もよくなると言われているので、むくみの解消も期待できますよ。

腹巻の注意点

腹巻きをいつもしていることで、自分で体温を上げるという機能が衰えてしまう可能性があります。そのため、常時の使用は避けたほうが良いでしょう。また、肝臓を長時間温めるのも肝臓に負担をかけてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

■ヨーグルトは菌を選ぶ時代!気になる症状別おすすめ乳酸菌

最後に

お腹を温めるのは気持ちいいことですし、心地よくダイエットの手助けをしてくれるのではないでしょうか。注意点を守りながら、腹巻をダイエットの手助けとして取り入れてみてはいかがでしょうか。少しでもストレスを溜めずに綺麗になれるといいですね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース