【女性が気になるお悩み解決!?】ふくらはぎが細くなる方法4選

ふくらはぎが太い原因は、脂肪よりもむくみであることがほとんどです。そのため、ふくらはぎを細くするためには、脚のむくみを解消してあげるのが効果的とされています。そこで今回は、脚のむくみを解消してふくらはぎを細くするための方法を4つご紹介します。

太いふくらはぎをつくりだす主な原因

血行不良や老廃物の停滞によるむくみ

不健康な生活習慣や栄養バランスの偏った食生活などで血行やリンパの流れが悪くなると、下半身に老廃物が蓄積しやすくなります。下半身に老廃物が蓄積すると、その老廃物の分だけリンパ管が膨れあがってしまい、太いふくらはぎの原因となるかもしれません。

老廃物と脂肪の結合によるセルライト

下半身が冷えたり老廃物がたまると、セルライトという固形物が形成される可能性が高まります。セルライトは脂肪のように燃焼されないので、一度できるとそのまま停滞し、太いふくらはぎに繋がってしまうと言われています。

筋肉によって太くなる場合もある

運動や歩き方によっては、ふくらはぎの筋肉がつきすぎてしまうことがあります。筋肉がつきすぎてしまうと、筋肉の分だけふくらはぎのかさが増してしまい、いわゆる筋肉太りを引き起こしてしまうかもしれません。

■【1日1分だけのお手軽ケア!】脱セルライトのための リンパマッサージ方法とは?

太いふくらはぎを細くする方法は?

リンパマッサージで老廃物を流そう

太いふくらはぎを細くするためには、毎日リンパマッサージを行い、蓄積された老廃物の排出を促してあげることが大切です。脚の骨に沿うように親指を置き、足首から膝裏、膝裏から足の付け根に向かって適度な圧力をかけながらマッサージしてあげましょう。

お風呂の中でふくらはぎをストレッチ

湯船につかりながらストレッチをすると、より血行が良くなり、脚のむくみの解消に役立ってくれます。湯船の中で片脚を持ち上げて伸ばして30秒キープし、片方の足も同様に行えばOKです。

つま先立ちエクササイズで適度な筋肉を身に付ける

つま先立ちをすると、ふくらはぎの筋肉が使われます。その筋肉が血液やリンパを押し上げるポンプ代わりになってくれるので、脚のむくみの解消に役立ってくれます。洗い物をするとき、洗濯ものを干すとき、電車に乗っているときなど、ちょっとした時間を利用してつま先立ちをしてみましょう。

歩き方を見直すのも効果的

膝を曲げて歩いたり、ぺたぺたと足裏全体を床につけて歩くのは、ふくらはぎに偏った筋肉をつけてしまう原因になってしまうかも。ふくらはぎを細くするためにも、膝を真っ直ぐ伸ばし、かかとから着地する歩き方を心掛けましょう。きれいに見える歩き方が、正しい歩き方とも言えますよ。
■【たったの3分でOK!】「脚やせダイエット」するなら◯◯ながらエクササイズ!

まとめ

今回ご紹介した方法を実践することで、足のむくみが解消され、太いふくらはぎの改善に効果が期待できます。どれも簡単な方法ばかりなので、太いふくらはぎにお悩みの方は、是非試してみてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース