【花粉症対策にも♪】ヨーグルトを○○するだけでダイエット効果が更に高まる!?

ヨーグルトを食べるときは、温めてホットヨーグルトにして食べたほうが、美容と健康への効果が高くなると言われています。そこで今回は、ホットヨーグルトを食べることで期待できる美容と健康への効果や、食べ方のコツについてご紹介していきます。

ホットヨーグルトとは

ホットヨーグルトとは、その名の通り、温めたヨーグルトのことを言います。
作り方は、市販されているプレーンヨーグルト約100gに大さじ1の水を加えたものを耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで30秒~1分程加熱するだけ。これなら、誰でも簡単に作ることができますよね。

温める理由

ヨーグルトには、私たちの身体にとって有益な働きをしてくれる乳酸菌やビフィズス菌などの菌が含まれています。これらの菌は約37度~40度の環境を好むとされております。そのため、ヨーグルトを温めると菌の活動力が高まることから、冷たいヨーグルトよりも、身体の中でより有益な働きをする効果に期待ができます。


■菌によって効果が様々だった!?驚きのヨーグルトパワーって?

期待できる効果は?

ダイエット効果

ホットヨーグルトを食べると、腸内で乳酸菌やビフィズス菌などの菌が効果的に腸内環境を整えてくれることで、便秘解消に繋がります。また、腸内環境が改善されると、全身の血行が良くなって、基礎代謝が向上するでしょう。基礎代謝が向上することで内臓機能も高まり、身体の中から冷え性の改善にも効果が期待できます。これにより、痩せやすい体質へと改善に繋がるかもしれません。


■【1日たったの5分でOK!】毎朝快腸!腸活マッサージでダイエットをする方法とは?!

花粉症対策にも!?

ホットヨーグルトを食べて、腸内環境が良くなることで、免疫力の向上に効果が期待できます。免疫力が高まると、花粉症のアレルギー症状の緩和に繋がると言われています。ただ、ホットヨーグルトを習慣的に食べなければ効果が図れないので、美容と健康の効果を得るためには、習慣的に食べ続けることが大切です。

食べ方のコツは?

寝る前に食べよう!

ヨーグルトに含まれるカルシウムは、睡眠時に吸収されやすくなると言われます。カルシウムには脂肪や老廃物を排出する働きがあるため、寝る前にホットヨーグルトを食べると、ダイエットやむくみの解消の効果が高まるかもしれません。また、ホットヨーグルトにはトリプトファンという睡眠物質が含まれており、夜食べることで良質な睡眠効果が期待できると言います。

■ダイエット中に食べるならコレ!「コンビニで買える」おすすめおやつ

おすすめ!腸内環境改善ごはん献立

こちらの献立では、メインの食パンキッシュ、サラダのドレッシング、デザート、と、3品にヨーグルトを使用しています。また、同様に腸内環境を整えてくれる食物繊維もきのこのスープで補われているので、より効果が期待できますよ。調理方法も簡単に作れるので花粉症対策の朝ごはんとしてもお勧めの献立です!
このように、お料理の中にもヨーグルトを取り入れれば飽きることなく継続できるのではないでしょうか。

▶「腸内環境改善ごはん。」献立はこちら

まとめ

今まで冷えたヨーグルトを食べていたという方は、是非ホットヨーグルトに挑戦してみてください。今まで以上の美容と健康の効果が期待できるかもしれませんよ。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース