【しっかり食べてもダイエット効果がスゴイ?!!】食べた方がやせる本当の理由って??

朝の時間を充実させる「朝活」が注目されていますが、早起きをすると1日が元気よく過ごせますよね。疲れていると仕事に行くギリギリまで寝てしまうこともあるかと思いますが、早起きして朝ごはんをしっかり食べることはダイエットにも繋がることなのです!

朝ごはんを食べることが大事な理由!

忙しいとき、疲れているときは早起きをできなかったり、起きても朝食を抜いてしまったりすることがありますよね。また、ダイエット中だからと言って朝ごはんは食べない選択をする方もいるかもしれません。しかし、朝ごはんを食べることは体にとっても、ダイエットの観点からも見てもとても重要なのです。

朝ごはんを食べる方が太らない!?

朝ご飯を食べると太りにくくなる理由として、朝ごはんを食べると胃腸が活発になり、全身が目覚めることが関係してると言われています。また、全身が目覚めることによって基礎代謝が上がり、カロリーを消費しやすい体になることが期待できるのです。これが「太りにくく、やせやすい体質」をつくるための大事な一歩になるのでしょう。

■【注目の朝活で効果が出るヒト続出!?】良いことづくしだから続けられる〇〇って!?

過食も防ぐ?

朝食を抜いてしまうことで、自然と空腹時間が長くなってしまい空腹のあまり昼食に食べる食事が過食傾向になってしまう場合も考えられます。過食を防ぐためにも朝食を取り入れることが大切です。
朝食はあまりお腹が空かない…と感じるかたは、夜の食事量が多くなっていないか、夜遅い時間に食事をしていないかなど自分の食生活を振り返ってみましょう。夜ご飯は寝る3時間前までにすませることをおすすめします。

朝ごはん選びのポイント!

どんな朝ごはんが良いのか?

具体的に朝ごはんのメニューに取り入れたいものとしては、まずは良質なたんぱく質を含む卵、大豆製品、魚などなどです。ゆで卵や、納豆、冷奴などを一品を追加することで代謝アップを促す効果が期待できます。
そして、脳を働かせる糖質を含む食材には、主食になるパンやご飯、砂糖があります。これらは、摂りすぎには注意が必要ですが、野菜とともに食べることで血糖値の上昇は和らぎますよ。

■【食べるダイエット法】朝食を抜きは逆効果?食べた方がやせるって本当!?

今まで朝食を食べていなかった方は

今まで朝ごはんを食べる習慣がなかったという方は、バナナとヨーグルトなどの簡単な組み合わせでも朝食としておすすめです。まず、朝ごはんを食べるという習慣を取り入れられることが大事です!

まとめ

早起きをすることや、朝ごはんを食べることはやせやすい体質を作るためにとても重要なことだと言えます。前日の夜遅い時間に食べ過ぎると胃がもたれて朝食が食べられなくなってしまうことも。ぜひ早寝早起きの規則正しい生活を目指し、健康的にダイエットをしていきませんか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース