【たったの3分でお尻の贅肉が消える??!】超簡単なヒップアップトレーニング法

女性の体の中で、お尻は自分では確認しずらいパーツですよね。きゅっと引き締まった魅力的なお尻になれば、あなたの魅力もぐっとアップするかもしれません。今回は、キレイな美尻になるためのトレーニング方法をご紹介します。

きゅっと引き締まったキレイなお尻

丸みがありながらもきゅっと上を向いて引き締まったお尻は、とても女性らしくて魅力的ですよね。しかし、自分のお尻が周りからどう見えているのか、普段から意識できているでしょうか? 美脚やくびれたウエストを目指して努力していても、お尻が垂れ下がっていると全体のバランスが悪くなり、美しいスタイルとは言えなくなってしまいます。これから暑くなってくるので、体のラインが出る服装が増えます。今から少しずつ美尻を目指してトレーニングを始めましょう!

お尻の3つの筋肉を鍛える!

お尻には大きく分けると、大臀筋・中臀筋・小殿筋の3種類の筋肉があります。この3種類の筋肉を効果的に鍛えていくことが、引き締まった魅力的なお尻への近道となるでしょう。お尻の筋肉は人間の体の中でも比較的大きな筋肉と言います。しっかりと継続して行えば、美尻効果が期待できますよ。
一方で、一体どのようなトレーニングを行えば、キレイなお尻になるのかわからないという方は少なくありません。そんな方のために、ここからはお尻の筋肉に効くトレーニングをご紹介します。

お尻トレーニング「スクワット」

一つ目は、下半身のトレーニングの中では最もポピュラーなスクワットです。

<1>両足を肩幅に開き、つま先をやや外向きにします。
<2>両手を肩の高さまで上げ、前に伸ばします。
<3>椅子に座るようなイメージでお尻を突き出しながら、太ももが床と平行になるぐらいまで腰を下げ、ゆっくり戻します。この動作を10~15回繰り返します。2、3セット行いましょう。

かかとは地面につけたまま、膝がつま先よりも前に出ないように注意しましょう。間違ったフォームで行うと思ったように効果が得られない恐れもあるため、注意しましょう。

お尻トレーニング「寝ながらお尻上げ」

二つ目は、寝ながらできるトレーニングです。

<1>仰向けに寝て足は肩幅くらいに開き、膝を立てましょう。(可能な限りかかとをお尻に近づけるようにしてください。)
<2>手は気をつけの姿勢からやや横に開き、床に付けます。
<3>お尻をゆっくりと上げて、肩から膝がまっすぐになる姿勢を5秒キープし、ゆっくり下ろします。目安は5回です。

お尻を上げたとき、しっかりとお尻の筋肉を使っていることを意識して、姿勢をキープするのがポイントです。慣れればテレビを見ながらでもできるので、続けやすいトレーニングです。

まとめ

こういったトレーニングも重要ですが、日常のちょっとしたことに気を付けるだけで、キレイなお尻を維持する習慣が身につくと言われています。歩くときにはお尻の筋肉を意識して、良い姿勢で歩くといった些細なことも大切です。
お尻が引き締まってキレイな丸い形をしていると、メリハリのある身体になりウエストや脚など全身がキレイに見える効果も期待できます。これからのトレーニングは、ぜひお尻にも注目して行ってみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース