【一緒に食べると効果が倍増する?!】夏バテ予防にも効果的な「にんにく」パワーがすごい?!

料理の風味付けなどに欠かすことのできないにんにく。どんな料理にも合いやすく、重宝する食材の一つですね。そんなにんにくには、嬉しい健康効果や美容効果が沢山期待できるのです。それではにんにくの効果をみていきましょう。

にんにくに期待できる健康効果とは?

疲労回復に効果あり!

にんにくには、疲労の回復に効果のあるアリシンとビタミンB1が含まれています。ビタミンB1は食事に含まれる糖質をエネルギーに変換することにより白米や麺類などを食べた際に効率よくエネルギーに代謝してくれる作用が期待できます。

▶【脂肪燃焼効果も期待できた?!】疲れ知らずのにんにくパワーがスゴイ!

冷え性の改善に効果的

さらに、にんにくに含まれる成分は血流改善にも役立ちます。全身の血流が良くなることで、冷え性の改善やむくみや肩こりの会場にも繋がりますよ。

丈夫な身体をつくる!

アリシンには、強い殺菌効果があると言われています。そのため、身体に入ってきた菌やウイルスから身体を守り、風邪や病気にかかりにくい強い身体をつくることに繋がります。

生活習慣病予防にも効果的!

にんにくには、コレステロール値の上昇を抑える働きもあるので、動脈硬化などをはじめとする生活習慣病の予防にも効果が期待できますよ。

▶【セロリの香りに驚きの秘密が?!】代謝アップにも効果的な驚きのセロリパワーとは?

ニオイが気になる、そんな時!

約16時間も消えない?

にんにくを食べることにより、口の中に独特のにんにくのニオイが残りますよね。そのニオイはにんにくを食べてから約16時間程続くと言われています。ニオイが気になるため、にんにくの摂取を控える方も多いのではないでしょうか。そこで食事前や食事中や食事後にできるニオイ対策もご紹介します。

にんにくのニオイ対策が知りたい!

にんにくのニオイは、食前の<牛乳>の摂取や食後の<リンゴ・パセリ>の摂取によって、抑えることができると言われています。食前に牛乳を飲むことでタンパク質がにんにくのニオイ成分と結びつきニオイの化学反応を防ぐことに期待ができます。また、リンゴに含まれるポリフェノールやパセリに含まれるアルファーピレンがニオイ成分を分解・抑制すると言われています。どれも簡単なので、是非試してみてくださいね。

▶【夏の気になる○○を解決!】管理栄養士がおすすめする消臭効果のある食べ物とは?

にんにくを使ったおすすめレシピ

豚ヒレ肉のグリル はちみつマスタードソース

にんにくに含まれるアリシンは豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を高めてくれます。その結果、疲労回復効果が期待できるので夏バテ予防にも効果的ですよ!

「豚ヒレ肉のグリル はちみつマスタードソース」レシピはこちら

海老と卵のふんわり炒め

卵の黄身の部分に豊富に含まれるビタミンEは抗酸化作用があり、にんにくと一緒に食べることでより高い抗酸化作用が期待できるのです。さらにビタミンEには肌の老化防止に役立ちつので、にんにくとl組み合わせると冷え性や美容効果にも繋がりますよ。

「海老と卵のふんわり炒め」レシピはこちら

健康と美容に嬉しい効果の期待できるにんにく。ニオイを抑える方法も取り入れながら、これからも積極的に摂取していきたいですね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース