【むくみ防止にも?!】アルコールと枝豆の組み合わせが大正解な理由って?!

おつまみの定番である枝豆。香りも良く食べやすく優秀なお豆ですよね。そんな枝豆には、身体に嬉しい効果がたくさん期待できるのです。そこで今回は、枝豆の魅力についてご紹介します。

枝豆の正体は?

枝豆は一体何から造られているの?

大豆が成熟する前に収穫したものを「枝豆」と言います。枝豆は、完熟したら「大豆」となる豆と野菜の両方の栄養的特徴をあわせ持った緑黄色野菜とされています。枝豆と大豆では見た目や色などは異なりますが、大豆に含まれる栄養素もたっぷりと含んでいる優れた食材というわけなのです。

▶【世界で注目を集めるダイエット食材?!】豆腐より使いやすいと話題?!

枝豆に期待できる健康効果は?

お酒のお供にピッタリ!

枝豆が含む栄養の中でも「メチオニン」と呼ばれるアミノ酸が注目されています。これは、肝臓の老廃物や毒素などを排出促進する作用があります。そのため、お酒のお供として食べることにより二日酔いを防止することができると言われているのです。また、ビタミンB1も含まれているので効率よくエネルギーを代謝し、食べたものが脂肪になりにくくなる作用も期待できます。

貧血の予防に

実は枝豆には鉄分が豊富に含まれています。鉄分は赤血球を作り出す成分となるため、不足すると鉄欠乏性貧血の原因にもなります。ダイエット中の食事制限や女性特有の生理などによって貧血を引き起こしやすくなるため、是非枝豆を食べて貧血予防したいですね。

▶脂肪の燃焼を促進!?手軽さ抜群の「豆乳」を使ったオススメレシピって?

女性に嬉しいこんな効果も!

女性必見の効果が!

枝豆の元は大豆なので、もちろん大豆に含まれるイソフラボンも豊富に含くみます。イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをして、ホルモンバランスを整える働きをします。そのため、女性特有の症状の軽減や肌トラブルの改善に繋がります。また、強力な抗酸化作用によって体内の活性酵素を抑制し、アンチエイジング作用も効果が期待できます。

肥満予防に効果的!

枝豆に含まれるサポニンには、体内で脂肪の蓄積を予防する効果が期待されています。また、大豆サポニンを投与した研究では、血液中の脂質についてコレステロールと中性脂肪が減少したという報告もあります。このように、枝豆は肥満予防にも繋がる食材と言えるのです。

▶まずは1週間チャレンジ!ラクしてできる【納豆ダイエット】1週間分のアレンジレシピをご紹介♪

むくみの解消に!

枝豆に含まれるカリウムには、体内の水分量を調節して余分な水分を排出する役割を果たします。さらには、ナトリウムバランスも整えることで、余分な塩分を体外に排出することによって、むくみの解消や高血圧予防にも期待ができると言われています。

最後に…

枝豆に含まれるたっぷりの栄養素は、私たちの身体に嬉しい効果をたくさんもたらしてくれることがわかりましたね。また、お酒のお供として定番となったのにも納得ですね!今回ご紹介してことを参考にして是非、今日のおつまみに枝豆はいかがですか?

「むくみ」にお悩みの方必見!

Dr’s タイツー

下半身太りの原因の1つでもあるむくみを解決するために、医師・薬剤師監修のもと開発されたサプリメント。多くのモデル・芸能人の間でも大注目されています!4つの植物エキスとメディカルハーブが、カラダの巡りとエイジングケアをしっかりサポートします。
株式会社ジョイフルライフ

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース