【食べて肥満を予防する?!】「スイカ」には驚きの効果がたっぷり含まれていた?!

夏の果物の代表といえば、スイカではないでしょうか。スイカが夏の定番となったのは、夏が旬だからなのはもちろん、スイカに含まれる栄養素も関係しているのをご存知でしょうか?そこで今回は、スイカの栄養素や効果についてご紹介していきます。

スイカにはどんな栄養素が含まれているの?

「夏の果実の王様」として人気のスイカ。そんなスイカは、約95%の水分と約5%の糖分でできており非常に低カロリーな果物としても知られています。さらには、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンCといったビタミン類や、カルシウム、リン、鉄、カリウムなどのミネラル類、グルタミン酸やアルギニンといった栄養素もバランスよく含まれます。低カロリーなのにもかかわらず非常に栄養価の高い果物と言えますね。

スイカを食べるとこんな効果が期待できる!

夏の熱中症対策にスイカ

全体の90%以上が水分でできているスイカは、夏場の水分補給にぴったりの果物。汗から流れ出たミネラル類やエネルギー源である糖もスイカに含まれているため、 夏の炎暑で疲れきった体を回復させるためにも、スイカを食べることをおすすめします。

▶【管理栄養士が教える熱中症対策!】水分補給の効果的なタイミングと飲む量とは?

スイカで美肌をゲット

スイカには、新陳代謝を促して肌の老化を防いでくれるビタミンA、コラーゲンの合成やメラニン色素の還元・抑制に役立つビタミンCが含まれており、美肌効果を期待することができます。

スイカを食べて肥満予防?!

スイカはリコピンの含有量が多いと言われています。リコピンは、強い抗酸化作用があり、それはビタミンEの数百倍も強力だとされています。そのため、しわやシミを予防して美白・美肌に導いてくれるでしょう。さらに、リコピンには肥満を予防する効果も期待できるといわれています。

▶【好きな野菜ランキング1位?!】「トマト」が女性に大人気の理由を知ってる?!

注目のダイエットに効果的な新成分「シトルリン」って?

アミノ酸の一種であるシトルリンは、日本でスイカから発見され成分です。海外では昔からサプリメントとして使用されており、血流改善、動脈硬化予防などを目的としているようです。シトルリンは血管を広げて血液の流れを良くする効果があり、こむくみや冷えの解消、代謝向上などダイエット効果に繋がると言われています。

スイカを食べてダイエットを成功させるには?

食事やおやつに取り入れよう

スイカはカロリーが低く、食物繊維なども豊富に含まれます。おやつに取り入れるのもおすすめですよ。健康的にダイエットを成功させるためには、ストレスにならないように無理をしないで1日3食の食事をバランスよく摂ることが重要ですよ。

▶【食事を減らしてるのにやせない…】やせない理由はココにあった?!

食べ過ぎに注意

スイカは水分が多い果物であるため、食べ過ぎると身体が冷えてしまい、代謝の低下に繋がります。そうなると、ダイエットの結果が出にくくなってしまいます。また、お腹が冷えて下痢などの症状に見舞われることもあるため、食べ過ぎには注意が必要です。

夏の風物詩であるスイカ。今回ご紹介した内容を参考に、スイカのパワーで健やかで美しい身体を手に入れましょう。

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース