【食事を減らしてるのにやせない…】やせない理由はココにあった?!

ダイエット中だからといって食事量や食事回数などを減らしていませんか?実はそれが逆効果になっている可能性があるのです。今回は食べても1日3食しっかり食べても痩せる方法を管理栄養士がお伝えします!

痩せたいからって食事ぬきにしないで!

私たちのからだは24.5時間のサイクルで活動していることをご存知でしたか?放っておくと夜更かしの体質に繋がってしまうので注意が必要です。そのため、これらのカラダのサイクルを正常に保つためには、2つのポイントをおさえることが重要になります。

それは
・朝日を浴びること
・朝食を食べること
が大切なポイントになります。
これらを実践することで、体調が整い1日のパフォーマンス力が上がりやすくなります。

体温が1℃上がって燃えやすくなる方法とは?!

朝起きて朝日を浴び、1時間以内に朝食を食べると、体温が1℃上がると言われています。つまり、カラダがエネルギーを効率よく使用しやすくなります。食べ物を食べて燃焼するなんてうれしいですよね!
特に炭水化物とたんぱく質の組み合わせが良いとされています。そのため、朝はご飯と納豆や卵かけご飯、サンドイッチならタマゴサンドやハムサンドなどを選びましょう。菓子パンを食べる人が多いですが、菓子パンは糖質が多く含まれているのでオススメできません。また、ご飯は玄米、パンならライ麦パンなど精製されていないものを選ぶとミネラル類が取れてより良いでしょう。

▶【やせやすい食事の時間があった?!】誰でもできるラクやせダイエット法って?

朝食を食べると頭が良くなるって本当?

小学生を対象にした調査では、朝食を食べている子どもと食べていない子どもでは成績に明らかな差がありました。食べる子の方がテストの結果は良いということです。また、車の運転などでも、朝食を食べない場合は交通事故の確率が上がるというデータがあります。朝食を抜いて仕事を頑張っている方!ぜひ、朝食を食べてくださいね。そうすれば今よりもっと成績が上がるかもしれません。

朝食をぬいたらキケン!病気の可能性?!

夕食から朝食まで時間が空いているのに朝食まで抜いてしまうと、次の食事ではからだに突然エネルギーが取り込まれる為、急激な血糖値上昇が見られます。血糖値の乱高下は糖尿病や動脈硬化の可能性を高めます。

▶【しっかり食べてもダイエット効果がスゴイ?!!】食べた方がやせる本当の理由って??

まとめ

いかがでしたか?ダイエットのために食事を抜いていたけれどなかなかやせないと感じている方や、疲れやすさを感じているという人はまずは1日3食食事をとることから始めてみませんか?楽しく無理なくダイエットができるように頑張りましょう!

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース