【3つのポイントを守るだけ?!】高校生がキレイにやせるダイエット方法とは?

高校生という多感な時期には自分の体型が気になるもの。しかし知識のないままハードなダイエットをしてしまうととても危険です。注意点ややり方などをご紹介していきますので、しっかりと知識を身につけてからダイエットをするようにしましょう。

ダイエットの注意点

極端な食事制限に注意

ダイエットを始めようと考えた時に、行いがちなのは食事制限です。ダイエットに対する知識が少ないために「食事を制限をすればやせる」と思って、自身の体がまだ成長途中であるのにも関わらず食事を減らしたり栄養バランスが崩れたりすると危険です。高校生が食事制限を行うと、身体のみならず心までもが未熟なまま成人してしまう可能性が出てくると言われています。そのため成長期の体にはどれだけの栄養素が必要で、不足するとどんな症状が出てきてしまうのかを考えなくてはなりません。

生理不順に…

体重や脂肪率が極端に減ってしまうと生理不順を招きやすくなると言われています。定期的に生理が来なくなったり、ひどい場合は生理が止まることもあるようです。正常に排卵しなくなることで、将来的に子供が欲しいと願ってもできないという不妊症に悩む可能性も高くなります。

成長がストップ

食事制限によって栄養不足になるのはもちろんのこと、体の成長に欠かせない栄養も不足するので体の成長が止まる可能性が高まります。特に多くの方が気にする「身長」は、この成長期を逃すとなかなか伸びにくくなります。また、貧血を起こしやすくなったり、すぐ疲れてしまったり、集中力がなくなったりと、日常的にも困ることとなるのです。

▶太るのは当たり前?成長期の学生が知っておくべき正しいダイエットの知識とは

食べれなくなる?

高校生活では、学校や勉強の悩みや友達との人間関係がストレスとなって食欲にも大きく影響する場合があります。そこに加えて無理なダイエットを行ってしまうと、拒食症や過食症といった摂食障害を引き起こしてしまうリスクが高まります。

正しいダイエット方法とは?

3食しっかり食べてもやせる!

高校生がダイエットで重要なことは、「食事の量」ではなくて「食事の内容」です。栄養バランスの整った食事を、毎日3食キッチリ食べることが大事だと言われています。毎日しっかり食べると太ると思っている方も多いと思いますが、それは食事の内容次第で変わります。また、食事の正しい食べ方や栄養バランスを知ることで、しっかり食べてもやせやすい体質に改善することも可能だと言います。

適度な運動

ダイエットを成功させるためには、適度な運動も欠かせません。基本的には、食事を極端に制限して摂取カロリーを抑えるのではなく、しっかり食事を取り入れながらも運動などを行い消費カロリーを増やす方が健康的にも良いでしょう。そこで、適度な運動を普段の生活の中に取り入れていくことが必要です。普段の日常の中に簡単に運動を取り入れるといいですよ。例えば通学時には電車やバスを使わず歩いて登校したり、テレビを見ながら筋トレを行ってみたりするのがおすすめです。お友達と一緒に行えば、楽しく消費カロリーを増やすことができますよ。

規則正しい生活を送ろう

学校帰りに友達とおやつをたくさん食べてしまったり、テレビやゲーム、スマホを使って夜遅くまで起きていたりと、生活が不規則になりがち。おやつは決して悪いことではありませんが、食べ過ぎは太る原因になります。食べるもののカロリーや食材に気を付けて、食べ方を工夫するようにしましょう。また、睡眠不足は成長の妨げになるだけではなく、太りやすくなるとも言われています。理想は22時には寝るようにすることをおすすめします。寝ている間は成長ホルモンが分泌され、骨や筋肉を作るだけでなく免疫力を高める効果も期待できます。

▶寝るだけで痩せるってホント!?睡眠ダイエットのメカニズムや方法をご紹介

最後に

まだ成長期である高校生がダイエットを行う場合は、極端な食事制限に気を付けながら栄養をしっかり摂り、適度な運動でダイエットをするように心掛けましょう。正しい知識を身につけて、健康的にキレイになってくださいね。

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース