【頑張ってもやせなかった原因はコレ?!】理由を知らないとずっとやせない?!

頑張ってもなかなか成果が出ないと、「何をしてもやせない」と悲観的になって、ダイエットを諦めてしまう方は多いでしょう。しかし、それではやせるどころか何も変わりませんよね。今回はやせにくい方の特徴や原因、改善策をご紹介します。

どうしてやせないのだろう

ダイエット方法には様々な種類がありますが、皆様の中には「何をしても、どんなダイエット方法を試してもやせない」という悩みをお持ちの方も多いでしょう。しかし、その原因にはダイエットのやり方を間違えていることが多いと言われています。自分が行っているダイエット方法を見直し、やせられない原因を見つけ出してしっかり改善していきましょう。

運動をしているのに…

運動だけ行えば良い?

ダイエットといえば運動をイメージすることが多いですが、運動をすれば食事内容は変えなくて良いと思っている方も多いようです。しかし、運動で消費カロリーを増やしたり、鍛えたりすることは重要ですが、好きなように食べてしまっては成果が出ない可能性があります。運動後の達成感や空腹感から食べ過ぎてしまったり、間食を増やしてしまっては、せっかくの運動が無意味になってしまうので注意しましょう。また、運動は毎日の継続が欠かせません。日々の積み重ねが、ダイエットの成果となって現れると言われています。自分に合った運動方法を見つけて習慣にしていきましょう。

食事中は工夫が必要

つい食べ過ぎてしまう方は食べ方を工夫するといいですよ。まず、食事ではよく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され食べ過ぎ防止に繋がります。1口で30回ほど噛むようにするといいでしょう。また、食べる順番も重要です。汁物や食物繊維が多い野菜などから食べると、お腹が膨れて満足感が得られますよ。

▶【超ラクして引き締まる?!】座りながらでもできる筋トレ方法って?!

▶【食べていないのに太るのはなぜ?】管理栄養士が徹底解明!原因はココにあった?!

食べる量は少ないのに…

食べる量を把握している?

やせにくい方の中には「食べる量も少ないのにやせない」と感じている方がいるかもしれません。しかし、そんな方はおやつが多かったり、高カロリーな食べ物を食べている場合があります。たとえ1食の量が少なくても全部の食事を合計するとカロリーオーバーになってしまうことも。

1日の食事記録を付けてみよう

改善策としては、自分が1日で食べたものを書き出して把握してみると良いでしょう。食べていないと思っていても、実は結構な量を食べているかもしれません。自分自身の食事内容を把握して何が原因かしっかり考えていきましょう。

極端な食事制限や運動不足のせいで…

代謝の低下が原因に?

やせにくい理由の1つに、基礎代謝が低い場合が考えられます。基礎代謝とは、生命を維持するために体が動いていない状態でも消費されるエネルギーです。この基礎代謝が良くないと全体的なエネルギー消費量も少なくなります。これには運動不足やダイエット中の極端な食事制限が原因で筋肉量が低下し、代謝を下げている可能性があります。

筋肉量をアップを目指そう

まずは、1日3食のバランスの良い食事を基本として筋肉量をアップさせることを目指しましょう。筋肉量が増えると代謝の向上に繋がるほか、血流も改善されて冷えやむくみの解消に繋がったり、ボディラインが引き締まったりと、ダイエット効果は抜群だと言われています。筋トレなら自宅でも簡単に自分のペースで行うことができるので、無理のない範囲から始めましょう。

▶【超ラクして引き締まる?!】座りながらでもできる筋トレ方法って?!

最後に…

早くやせたいからといって無理な運動や極端な食事制限をしては、体調を崩したりストレスで食べ過ぎてしまう原因になる恐れがあります。「何をしてもやせない」と考える方は焦りを感じてしまうことが多いですが、まずは長期的にダイエットを行うことを目標にし、美しく健康的にやせることを意識してみましょう。

何をしてもやせないのには必ず原因があるはずなので、その原因を考えてダイエットを成功に繋げましょう。完全無料の「ダイエット今でしょ診断」がおすすめです!

ダイエット今でしょ診断

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース