【ラクやせテクニックを大公開】厳選!ダイエット中に食べたいコンビニ商品4選

コンビニの商品は、ダイエット向きでないというイメージはありませんか?商品情報をしっかりと把握して、入っている具材や成分にも気を付けながら選べば、ダイエット効果を上げる食事メニューへと早変わりするかもしれません!そこで今回は、コンビニの商品選びの3つのコツなどを紹介します。

コンビニダイエットの3つのポイント

1:単品食べはNG!!サラダやスープをプラスしよう

コンビニ商品を選ぶ際に、おにぎりやパン、カップ麺だけを選んで食べていませんか?これでは、栄養バランスが炭水化物に偏って代謝が落ちるだけではなく、血糖値を急上昇させてしまうため、脂肪をため込みやすく太りやすくする恐れがあります。

ダイエット中は、血糖値を緩やかに上昇させることが重要です。そのためには、野菜や汁ものなどを先に食べることで血糖値の上昇を抑えられます。おにぎりやパン、カップ麺に加えてサラダやスープなどをプラスするようにしましょう。

2:栄養成分を意識する

ダイエット中は、摂取カロリーばかりを気にして、低カロリーなものを選んでしまうことで、栄養バランスが崩れがちです。栄養バランスが崩れた食事では、代謝が下がってダイエットには逆効果となる場合があります。

ダイエット中には、商品情報をしっかりと把握して選ぶ必要があります。特に意識したいのは、筋肉を作る「たんぱく質」、スムーズな代謝を促す「ビタミンB群」、貧血予防に効果的な「鉄」、むくみを防ぐ「カリウム」、お腹の調子を整える「食物繊維」などの栄養成分です。また、主食(ごはん・パン・麺類などの炭水化物)、主菜(肉・魚・卵・大豆製品などのたんぱく質)、副菜(野菜・海藻類・きのこ類などのビタミンミネラル)をそろえることで自然と栄養バランスが整うので、気にかけてみてくださいね。

3:お弁当を選ぶなら具材の彩りを重視

コンビニ弁当を選ぶときには、彩り良く具材が入っているものを選ぶようにすると良いでしょう。揚げ物などが多く入った茶色いお弁当を選ぶのではなく、赤・黄・緑と野菜たっぷりの具材であることがポイントです。そうすることで、コンビニ弁当だけで栄養バランスが整った食事ができますよ。

▶【選び方にポイントが!】ダイエット中はコンビニ飯でやせる時代?!

厳選!ダイエット向きのコンビニ商品4選

1.味のバリエーションが豊富!サラダチキン

サラダチキンの多くは鶏むね肉で作られているため、高たんぱく低カロリーでダイエット向きの商品です。脂肪燃焼につながる筋肉を作り出すのには欠かせないため、ダイエット中にはしっかり摂取したい栄養成分の一つです。しかし、サラダチキンは塩分が多く含まれているものがあるため、しっかりと栄養成分表記を確認して選ぶようにしましょう。

2.間食におすすめ!コンビニスイーツ!?

コンビニスイーツの中には、ヘルシーなスイーツも販売されており、これらは少しお腹がすいた時の間食におススメです。また、ナッツやドライフルーツ、ヨーグルトなども種類豊富に販売されており、上手に取り入れれば不足しがちな栄養補給にもなるので、さらにダイエット効果を上げてくれるかもしれません。

3.そのままスグに食べられる!カットサラダ

ダイエット中には、野菜は積極的に摂取したいものですが、野菜を切ったり調理することがめんどくさかったり、つい余らせて腐らせてしまうなんてことがありますよね。しかしコンビニのカットサラダは、既にカットされているうえに、1人分のちょうどいい量の野菜が入っているのでとても便利なアイテムです。ドレッシングなどを買えば、そのままスグに食べることもできるので、ちょっと野菜をプラスしたいなんてときに活躍してくれます。

4.食べ過ぎ防止に!身体をあたためるスープ!

コンビニには、レンジで温めるスープやカップスープなど豊富な種類のスープが販売されています。食事の前にスープを食べることで、空腹感が満たされて食べすぎ防止にもつながります。また、最近のコンビニにはダイエット向けの商品が多く販売されているので、便利ですよ。

▶【ダイエット成功のカギを握る!】「朝ごはん」でやせるテクニックとは?

まとめ

いかがでしたか?私たちの身近にあるコンビニをうまく活用することで、よりダイエット効果を上げることができるかもしれませんよ。コンビニの商品を味方につけて、忙しい毎日の中でも上手にダイエットを継続していきましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース