【寝ながらたったの3分でOK?!】「ヒップアップ」に効果絶大なトレーニングって?

スッキリ引き締まって、上向きに上がっているヒップは魅力的ですよね。そんなヒップが、自宅でできる簡単に手に入れることができます!今回はヒップアップに効果的だと言われる「ヒップリフト」についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい!

ヒップリフトの効果

ヒップアップ

ヒップリフトはお尻や下半身の筋肉を鍛えるのに効果的なトレーニング法だと言われています。特にお尻の筋肉を集中的に鍛えることに特化した筋トレとも言われ、ヒップアップやヒップラインの引き締めに役立ちます。また、ヒップリフトに下半身の引き締め効果が期待できるスクワットをプラスするとより効果が倍増すると考えられています。

インナーマッスルの強化

ヒップリフトはヒップの筋肉のみならず、お腹まわりのインナーマッスルも鍛えることができると考えられています。ヒップリフトの姿勢を保とうとすると、自然とお腹に力が入ってお腹まわりのインナーマッスルの強化に繋がるのです。結果、ポッコリお腹の解消や、姿勢の改善、代謝の向上にも効果的だと言われています。

▶【たったの3分で美脚をゲット?!】「ジャンピングランジ」は下半身やせに効果絶大?!

ヒップリフトのやり方

1.仰向けに寝て、腰幅に両足を開いてひざを立てましょう。
2.両腕は手のひらを床の方に向けて体の横に伸ばして置きます。
3.両腕で体を支えながら、胸からひざまでが一直線になるようにお尻をゆっくりと上げていきます。
(この時、肩に力が入りすぎて、すくんでしまわないように注意しましょう。)
4.上げたお尻をゆっくりと床に付かないところまで戻します。
5.お尻の上げ下げを5~10回繰り返しましょう。

※無理せずに自分のペースで行いましょう。理想は10回を3セット~5セット行うといいでしょう。

<さらに効果的にトレーニングするには>
■お尻を上げた状態で3秒程度キープして下すと、よりヒップアップ効果が期待できますよ。
■つま先立ちで体を支えたり、片足だけあげて片足のみで体を支えたりすると、太ももやふくらはぎ、お腹まわりにさらに負荷が増すので効果もアップするでしょう。

注意点

ヒップリフトは足を置く位置によって鍛えられる筋肉が変わると言われています。お尻に近づけた位置に足を置くとお尻に、お尻から遠い位置に足を置くとお尻から太ももにかけて鍛えられるそうです。また、ヒップリフトで重要なのが膝からお尻、背中にかけて一直線上に保つことです。お尻だけが下がっていたりすると効果が半減してしまうことがあるので注意しましょう。

▶【スクワットより効果的?!】下半身に効く!!「ブルガリアンスクワット」って知ってる?

最後に

ヒップリフトはヒップアップには最適なトレーニングメニューですね。そして、そこまでキツイ内容でもないので、毎日の生活習慣の中に取り入れやすいのではないでしょうか。しかし、ヒップリフトをしていく中で、筋肉痛が起こる場所がお尻ではない場合や、腰痛などが起こる場合はやり方が間違っている可能性もあるので、無理に続けないでもう一度やり方を再確認しましょう。ヒップリフトでぜひ魅力的なヒップを手に入れて下さいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース