【ラクして脂肪燃焼?!】ぽっこりお腹を簡単に解消するエクササイズって?!

お腹周りは体の中でも脂肪がつきやすい部位の1つです。一念発起しても自分に合わない無理な運動やエクササイズは三日坊主や挫折に繋がるどころか、リバウンドの原因になってしまう可能性も。そこで今回は自宅で簡単に続けられるエクササイズ方法をご紹介します!

運動やエクササイズを行う前に…

無理せずに自分に合った方法を取り入れる

ダイエット始めると早く結果を出したいと思い、自分に合っていない極端な運動やエクササイズを始めてしまう方も多いでしょう。しかし、こういった無理なダイエット方法は挫折に繋がるどころか、リバウンドを招いてしまう可能性も。まずはダイエットに成功するために、自分のペースに合った運動やエクササイズを取り入れることが大切です。

習慣化する

ダイエットを成功させるためには毎日の継続が重要となります。最初は運動量が少なくても構いません。積み重ねていくことがダイエット成功への近道となるので、慣れてきたらだんだん増やしていくようにしましょう。

▶【本気ダイエット?!】ダイエットに絶対失敗しない方法を管理栄養士が伝授

寝る前に「ヨガ」

寝る前にリラックス

この方法はとても簡単でお腹や背中の筋肉を伸ばし柔軟性を高めて、全身のバランスを整えます。他にも姿勢の改善やヒップアップ効果などの期待できます。また、寝る前に行うことで、リラックス効果も期待できるため質の良い睡眠を得ることもできるでしょう。

上を向いた犬のポーズ

1.うつ伏せに寝ます。足の甲は床につけます。
2.深く息を吸って脇を締めながら深く息を吸いながら両手と足の甲に体重をかけ上半身を持ち上げていきます。
3.目線を上に上げて、自然に呼吸をしながら10秒間キープ。
※無理に脇を伸ばしたり反りすぎると、体に負担がかかってしまうので注意しましょう。

場所を選ばず誰でもできる「呼吸法」

通勤中や休憩時間にも

帰ったらすぐに寝たいという方には、ドローインダイエットがオススメです。ドローインダイエットは簡単に言うと呼吸をするだけのお手軽ダイエット方法です。息を吸って吐くという動作でインナーマッスルである腹横筋を刺激することができます。腹横筋を鍛えることでくびれを作り、ウェストのサイズダウン効果も期待できます。立っていても座っていてもできる運動であるため、通勤中や仕事の休憩時間にも取り入れられますね!

ドローインダイエット

1.背筋を伸ばして胸を張り、大きく深く息を吸い込みお腹をへこませていきます。
2.ゆっくり息を吐きながら、さらにお腹をへこませていきます。
※追加でお尻の穴を閉めるとより効果的だと言われています。

▶【たったの30秒ですっきりお腹!?】話題沸騰中の呼吸法エクササイズとは?

テレビを見ながらできるくびれメイクトレーニング

ポッコリお腹解消

最後は普通の腹筋トレーニングと比べて、テレビをみてイスに座りながらできる簡単なエクササイズですが、お腹周りにある全体の筋肉を鍛えることができます。普段は使わないインナーマッスルも鍛えるのでポッコリお腹の解消に効果的に繋がるでしょう。

座ったままツイスト・エクササイズ

1.ソファーやイスに浅く座って、背筋を少し丸めます。
2.上半身をそのままゆっくりと後ろに倒していきます。
3.背もたれに着く直前で5秒間キープしましょう。
1~3を3回繰り返し行って1セット。1日これを2セット行うのを目指しましょう。

まとめ

お腹の筋肉が付くとダイエット効果だけでなく姿勢が良くなって胃腸の調子が良くなったり、腰痛が改善されたり様々な効果を期待できます!お腹はエクササイズをやればやるだけ目に見えて効果が現れると言われる部分でもあるため、モチベーションをキープしやすいのではないでしょうか。様々な方法を試してみて、ぜひ自分に合ったエクササイズを見つけていただければ幸いです!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース