【生活習慣だけではない?!】むくみの本当の原因を知ってる? 【PR】

女性が気になる「むくみ」についてですが、皆さんはむくみに関する本当の原因をご存知でしょうか?今回はむくみやすいライフスタイルやむくみの原因と解消法について解説していきます。むくみを撃退して、ほっそりとした印象へ!スッキリと健康的なスリムボディーを目指しましょう!!

女性が気になる「むくみ」あなたは大丈夫?

多くの女性を悩ませている「むくみ」ですが、日常生活の中には様々な「むくみ」の原因が潜んでいます。思い当たることがないか、ぜひチェックしてみましょう。

①同じ姿勢でいることが多い

仕事中は立ちっぱなしというお仕事をされている方も多いと思います。帰るころには足がパンパンになって、靴がキツく辛いということはありませんか?
ふくらはぎには静脈を心臓へ戻す働きがあります。そのため、ずっと立ちっぱなしで体中の筋肉が緊張したままだと、体内で水分や老廃物をうまく循環することが出来ずにむくみの原因となってしまいます。
逆に、座りっぱなしでデスクワークをされる方も、長時間パソコンに向き合っていることで目や肩、腰が痛くなってくることも多いと思います。これもまた全身の筋肉が緊張して血流が悪くなっている証拠です!手や足などの末端を温めて血流を良くしたり、こまめに立ち上がるなどして、むくみ対策を心がけましょう。

Recommend item

②カラダがいつも冷えている

デパートや電車内、もちろん職場でも冷房がききすぎていてカーディガンなどの上着が手放せない!というみなさん。冷えは女性の大敵です。体が冷えると血流が悪くなり、これまた全身の筋肉がカチコチに凝り固まってしまいます。そうなると、先ほどと同じように体内での水分や老廃物の循環が悪くなり、むくみの原因になります。

▶【やせたいならコレが重要!】「冷え」も「むくみ」も改善する方法って?!

③代謝が悪くなっている

忙しくて運動する時間がない、運動が嫌い・苦手、代謝が悪く何をしても汗をかきにくいなどで、汗をかくことを避けていませんか?体温を一定に保つために汗をかくことは必要不可欠な働きです。しかし、ずっと冷房の中にいたり、長い間汗をかかないでいると、自律神経が乱れてイライラしやすくなったり、汗が止まりにくくなってしまう場合もあります。代謝が悪いと血液の流れも悪くなるため、こまめに汗をかく習慣を身につけることもおすすめです。

④内臓が悪くなっている

むくみにも正常なものと病的なものがあります。むくみが長期間続いたり、解消しない場合は、腎臓や肝臓が悪くなっている可能性があります。このような場合には内科などの医療機関を受診するようにしましょう。

「むくみ」の意外な原因はココにもあった?

このようにむくみは、血流が悪くなる、汗をかかないライフスタイルを続けることによって引き起こされることがわかりました。しかしこの他にも、日常生活では意識しづらい、意外な原因が存在します。

①女性ホルモンの影響

生理前は体がいつもより重く感じたり、ウエストが少しキツくなったと感じたことはありませんか?この原因は女性ホルモンの影響で、妊娠したときに備えて体内に栄養や水分を備蓄しようとする、「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が関係しています。
プロゲステロンは、排卵後から次の生理が始まる前までに分泌が増えると言われています。また、体温を上げて妊娠を促し、胎児を育てるための栄養や水分を体内にとどめようとする働きがあるため、むくみを感じやすくなる傾向があります。

②筋肉量の低下

筋肉量の低下によって、むくみやすくなることもあります。極端なダイエットでサラダだけ、おにぎりだけなどの偏った食生活を行っていると、筋肉になるたんぱく質が不足し筋肉量が減りやすくなります。また体が極端なエネルギー不足に陥ると筋肉を燃やしてエネルギーとして使うためますます筋肉量が少なくなってしまいます。その結果、筋肉量が落ちることで代謝が悪くなりむくみを感じやすくなります。

③塩分の多い食事

仕事が忙しくて外食が多い人やファストフードが好きな人も要注意です。一度、濃い味付けに慣れてしまうと、自炊するときもついつい塩を一振りしたり、調味料を一杯多めに入れてしまったりします。このように塩分を摂りすぎると、体の中ではカリウムとナトリウムのバランスが崩れ、本来なら排出される水分が体内に溜まってしまいます。これが、むくみの原因となります。

④血管の老朽化

私たちの体には、血管を通して血液が流れ酸素や栄養を運んだりしていますが、いつまでも若々しい状態を保てるわけではなく、年齢とともに老朽化していきます。血管が老朽化することで老廃物や水分を排出する機能が弱くなり、これらが体内に蓄積されていくことでむくみやすくなります。

効果的なむくみ解消法って??

このように様々な原因からむくみが起こってしまいます。これに対する対処法をご紹介します!

①座りっぱなしの人におすすめ

立ち仕事や座りっぱなしによって体中の筋肉が緊張している人には、ストレッチがおススメです。仕事の合間につま先立ちをしてみたり、休憩中に大きく伸びをするだけでも体がリラックスします。

▶【下半身は上半身よりも太りやすい?!】下半身太りを解消するストレッチとは?!

②生理前や生理中におすすめ

生理前や生理中のむくみを解消するためには、入浴をすることなどを心がけて体を温めてあげることが大事です。湯船にゆっくり浸かって、血行を良くすることでむくみを取るだけでなく、リラックス効果によってイライラを解消することもできます。
また、適度にカラダを動かすことでもリラックス効果が得られます。1日の中で少しでも簡単な体操・ストレッチを行う時間をとるのもイライラ解消につながりますよ。

▶【頑固なむくみを撃退!】たったの10分でできる○○○○体操が効果的だった?!

③塩分を多く摂りとりすぎてしまう人におすすめ

塩分を摂りすぎている人は、ダシをしっかり効かせることで塩分を抑えることが出来ます。また、カリウムを多く含む野菜類や果物類などを毎日の食事に取り入れることによって、むくみを解消することが出来ます。外食は塩分が多いのでなるべく控えたいところですが、もし選ぶなら冷たいものではなく、温かいスープや香辛料が適度に含まれるものを選んで体温を下げないように注意しましょう。

▶【酢のパワーが効果絶大?!】「レモン酢」がダイエットに効果的なワケって?

④老朽化した血管を修復するためには「Tie2の活性化」が重要!

加齢とともに老朽化する血管ですが、最近の研究では、「Tie2(タイツー)」と呼ばれる組織に血管の老朽化を修復する効果が期待できるという嬉しい報告もあります!
老化に深く関わる酵素にTie2が働きかけ、血管を守り老化を防ぎます。さらには、管外側の壁細胞から分泌される「アンジオポエチン-1」もTie2に働きかけ、細胞組織を活性化し血管自体を健康で安定させる効果が期待できます。また、シワやメタボ予防など様々な効果が得られる優れものです。
むくみ解消のために、Tie2を活性化してくれるサプリメントなどを試してみるのも良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?むくみを解消するためには原因を知り理解することで、少しずつ体の負担を減らしていけるといいですよね。日頃からできる小さなことから始めていき、美しく健康的な体を作っていきましょう。

「むくみ」にお悩みの方必見!

Dr’s タイツー

下半身太りの原因の1つでもあるむくみを解決するために、医師・薬剤師監修のもと開発されたサプリメント。多くのモデル・芸能人の間でも大注目されています!4つの植物エキスとメディカルハーブが、カラダの巡りとエイジングケアをしっかりサポートします。
株式会社ジョイフルライフ

カテゴリ別ニュース