【人気のダイエット食品】世界的にも注目を集める「豆腐」の4つの魅力とは?

豆腐は昔から「畑の肉」と言われるように、大豆に含まれる植物性たんぱく質が豊富な食品です。特に大豆に含まれる栄養価は、他のたんぱく質食品と比べても良質だと考えられています。そこで今回は、豆腐の特質や効能について詳しくご紹介していきたいと思います!

豆腐とは?

豆腐は、基本的に大豆とにがり、水で作られる非常にシンプルな食材です。たんぱく質や脂質などをはじめ、カルシウムやカリウムなどのミネラル類も豊富に含まれています。豆腐は、健康の維持・増進に役立つ『機能性食品』として、または世界的にも人気を集める『TOUFU』としても注目を集めています。

豆腐の4つの魅力

①良質なたんぱく源!

たんぱく質は、筋肉や皮膚、爪、髪の毛などを作り出すうえで欠かせない栄養成分です。特に、筋肉や代謝の向上に必要な要素でもあり、ダイエット中は代謝を上げることが成功への重要なポイントとなります。

豆腐には、体内で作り出すことができない必須アミノ酸をはじめとする、20種類のアミノ酸がバランスよく含まれていることが特徴です。分解・吸収されて失われたたんぱく質は、食事の中で補給しなくてはなりません。そこで豆腐を食事に取り入れれば、良質なたんぱく質補給になり、筋量の増加に繋がるほか、肌トラブル改善にも役立つと考えられています。

②豆腐特有の栄養成分が豊富!

▶大豆サポニン
大豆が原料となる豆腐には、大豆サポニンと呼ばれる成分が含まれています。最近の研究からは、脂肪の蓄積を予防、血流の改善、老化現象を招く活性酵素の除去、便秘解消などの効果に期待できるといった報告があるそうです。

▶大豆イソフラボン
女性ホルモンと似た働きをし、ホルモンバランスを整えることで良く知られている成分です。このため、ホルモンバランスの乱れから起こる月経トラブルの軽減・改善、骨粗鬆症予防、更年期障害の緩和などに効果が期待されるほか、女性には嬉しい美肌効果もあると言われています。

▶レシチン
レシチンは、血液の流れをスムーズにして動脈硬化などの生活習慣病予防に繋がるほか、その脂肪代謝機能により体脂肪を減少させたという研究結果も報告されていると言います。

▶【豆腐よりも栄養たっぷり!】管理栄養士がオススメする「高野豆腐」レシピって?

③豆腐は美肌づくりに効果的

豆腐には、ビタミン類も豊富に含まれています。中でもビタミンEは、血液の流れを促し、美肌や肩こり、腰痛などに効果があるとされています。また、活性酵素の除去や脂肪の酸化予防を働きかける役割を持っているので、病気対策、若々しい肌の維持のためには積極的に取り入れたいですよね。

④豆腐はダイエット食品

豆腐は、低カロリーでありつつも、栄養バランスが優れた食品です。しかも、水分が豊富であるため、満足感を得やすく余分に食べ過ぎてしまうことを防いでくれます。ダイエット中に食生活にうまく取り入れることにより、よりダイエット成功への近道となってくれるでしょう。

▶【おかしの代わりに豆乳を飲むべき?!】「無調整豆乳」を美味しく飲むコツとは?

さいごに

今回は豆腐について詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?豆腐は味にクセもなく、低カロリーで高タンパク質な食品です。調理方法次第ではダイエットの強い味方となってくれることでしょう。ぜひ毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース