【ヒモ1本用意するだけ!】運動嫌いもラクにできる!「ヒモトレ」の効果が話題に!

ヒモが1本あれば、いつでもどこでも簡単にできてしまう「ヒモトレ」。とてもお手軽なのに、美容にも健康にも嬉しい効果を期待できると話題になっています。今回はそんなヒモトレの魅力と、効果を体感できるエクササイズを体の部位ごとにご紹介します。

いま話題の「ヒモトレ」ってなに?

特別な準備もほとんど必要なく、今すぐにでも始められる「ヒモトレ」をご存知でしょうか?ヒモトレとは、ヒモを体にに巻きつけるだけ、またはヒモに任せてエクササイズをするだけで、凝り固まっていた筋肉をほぐして柔軟性を高めると同時に本来の体の状態に戻していく健康法のことです。こんなにカンタンなのにもかかわらず、自然に無理なく姿勢が正されるなんて魔法みたいですよね。「運動やストレッチは面倒だけど、手っ取り早く姿勢を直したい!!」というような方には、大変おすすめな方法ですよ。

どんなヒモを選んだらいいの?

ヒモの選び方としては、適度に伸縮性があり、太さが4〜8mm程度のものが望ましいと言われています。伸びすぎるゴムや、全く伸びない革ヒモなどは不向きです。ポリプロピレンでできたビニールヒモや、編みヒモなどがおすすめです。

ヒモトレの効果が驚き!

ヒモトレでは、基本的に体のクセや歪みを正してバランスを整える効果が期待できると言われています。日常生活の中でしみ込んでしまったクセは、なかなか直すことが難しいうえの、それを放っておくと、骨盤の歪みや猫背、肩こり、腰痛、むくみ、冷え、太りやすい体質を作ってしまう可能性があります。その体のクセや歪みを正してバランスを整えることは、ダイエットにも役立ってくれることでしょう。

▶【筋トレが超ラクにできちゃう!】厳選!「壁トレーニング」3選

ヒモトレを実践してみよう!

まずは、ヒモなしで挑戦!

1.ヒモを使わない状態で、手を天井に上げてみましょう。
腕や肩が動きにくい…という方は、手や腕をどこまで動くかチェックしといてくださいね。

2.次にヒモを用意します。
輪を作ったヒモを8の字にして両手首にかけましょう。
その時、手首の感覚が肩幅より少し広めになるようにしてください。

3.両手首を適度にピンと張ったまま、両手を天井に上げていきます。
ヒモを使っただけで、余計な力が入らずに、腕や肩回りがラクに動くのを実感できるはずです。
また、ヒモを使わないで手を上げた場合と比較して、腕が耳よりも後ろに動かせる方も多いと思います。

全身が整うヒモトレ

1.輪を作ったヒモを8の字にして両手首にかけましょう。
2.両手首を適度にピンと張ったまま、両手を天井に上げていきます。
3.その状態のまま、上半身を右左交互にゆっくりと倒していきます。
4.手先から足先まで気持ちがいい程度に伸びるのを感じながら5往復を目安に行いましょう。

背すじがスッキリ伸びるヒモトレ

1.輪を作ったヒモを8の字にして両手首にかけましょう。
2.両手首を適度にピンと張ったまま、両手を天井に上げていきます。
3.そのままゆっくりを両手を下ろしていきます。
4.この上下の動きを5往復を目安に行いましょう。

▶【SNSでも話題沸騰!?】自宅でやる「宅トレ」って?

今すぐヒモトレを試してみよう

いかがでしたか?ヒモが一本あれば、特別にジムに通う必要もなく手軽にリーズナブルに始められる「ヒモトレ」。こんなに簡単なのに、さまざまな効果を期待できます。日々の健康のため、ダイエットのためにも、ぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース