【食べないのに、やせない…】4つの原因を見直して、生活習慣を改善!

【食べないのに、やせない…】4つの原因を見直して、生活習慣を改善!

「食事制限をしているのにやせない」「昔より小食なのに太ってきた」等、食事量を我慢しているのにやせないという状況に陥っていませんか?食べないのに体重が減らないときは、生活習慣や体質の改善が必要かも。原因をチェックし、やせる体を目指しましょう!

食べないのにやせない原因とは?

原因1:基礎代謝量の減少

消費カロリーが摂取カロリーを上回っていれば、体重は減っていくのがセオリー。しかし、自分が思っているよりも、消費カロリーが高くない場合もあります。運動習慣のない人ほど筋肉量の低下などにより、基礎代謝量が減ってしまっている可能性も。まずは、自分の基礎代謝量を把握してみましょう。

原因2:栄養バランスの偏り

食べないことで栄養に偏りが生じていませんか?例えば、タンパク質が不足すると血液の循環が悪くなり、筋肉量も減ってしまいます。代謝を促す働きのあるビタミンB群の欠如も、ダイエット中は起こりやすいので、要注意です!

原因3:水分不足

食事制限をしていると、水分の摂取量も低下しがちです。水分不足は便秘の大きな要因であり、また、体のなかの老廃物や毒素の排出を妨げることにもつながる恐れがあります。結果、ぽっこりおなかやむくみが生じ、やせないという悪循環に陥りやすくなってしまうのです。

原因4:ストレス

ストレスはダイエットの大敵。ストレスにより不眠が続くと、副交感神経が乱れ、食べたものを消化しにくくなってしまいます。また、睡眠中に分泌される成長ホルモンも不足し、脂肪分解が停滞する恐れも。

さらに、摂取カロリーの極端な低下は体にストレスを与え、カロリー消費を避ける方向に働きはじめます。つまり、食べないほどやせにくくなってしまう可能性があるのです。

生活習慣を見直してやせやすい体質に!

解決策1:運動不足を解消

ダイエットに運動を取り入れることは、筋肉量の維持、および基礎代謝量の増加につながります。筋肉が多いほど、血流も良くなり代謝を上げられると考えられます。運動が苦手な方は、ストレッチなどからはじめませんか?適度な運動はストレスも軽減させてくれるはずですよ!

解決策2:5大栄養素をバランスよく摂取

ダイエット中も、タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルの5大栄養素を意識して、バランスの良い食事を心がけましょう。栄養バランスを意識することは、極端なカロリー制限を防ぐことにもつながります。

解決策3:ストレスを溜めない

我慢をせざるを得ないダイエット期間中ほど、上手にストレスを発散しましょう。バスタイムやたっぷりの睡眠でリラックスすることが大切です。

また、「やせたい!」という強い焦りやプレッシャーは禁物ですよ。すでにやせにくい体質になってしまっている場合、短期間でダイエットの結果をだすのは難しいかもしれません。まずは「できることから」「もう少し続けてみよう」と、前向きな気持ちでがんばりましょう♪

ダイエットモードをチェック☆

自分でも気が付かない部分に、やせない原因が隠れているかもしれません。3分でわかる深層心理診断で、ダイエットモードに切り替わっているかを要チェック!ダイエットモードをONにしましょう!

「ダイエット今でしょ!診断」はこちら

まとめ

我慢しているのに体重が減らないと、モチベーションが下がりますよね。しかし、「食べない」といった極端な我慢より、生活習慣の見直しの方がダイエット成功への近道かもしれません。やせやすい体質を目指し、改善できるところからはじめませんか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース