【管理栄養士も注目のダイエット飯!】4つのシチュエーション別!「コンビニおでん」の選び方

【管理栄養士も注目のダイエット飯!】4つのシチュエーション別!「コンビニおでん」の選び方

どんどん寒くなっていくこれからの季節、熱々のおでんが恋しくなってきますよね。レジの前で湯気を立てているおでんコーナーを素通りできない…なんて方も多いのではないでしょうか。コンビニでいつでも手軽に買える美味しいおでんたちは、実はとても優秀なダイエット飯なんです!その魅力を管理栄養士がご紹介していきます。

コンビニおでんの嬉しいポイントは2つ!

1.何といってもヘルシー!

お腹が空いたな、何か食べたいなと思ってコンビニに立ち寄った際に選びがちな一品と、コンビニおでんを比較してみました!

・肉まん(1個当たり)…211kcal
・フライドチキン…242kcal
・おでん(大根、こんにゃく、味玉)…3つ合わせても92kcal!

2.バリエーションが豊富!

いくらヘルシーで美味しくても、そればかり食べていたら飽きてしまいますよね…。しかし、おでんの魅力は具材の種類が豊富なので、いろいろな味の具材を選ぶことで、マンネリすることなく楽しむことができますよ♪

▶【ラクやせテクニックを大公開】厳選!ダイエット中に食べたいコンビニ商品4選

シチュエーション別☆おすすめおでんをご紹介!

1.15時のおやつに

・ちくわぶ
・餅巾着

ちょこっと小腹が空くおやつの時間には、こちらの2品はいかがでしょうか。
炭水化物がしっかり摂れるため、腹持ちが良く小腹を満たすのにはぴったりです。ヘルシーなおでんの中では、比較的高カロリーな具材なので、代謝が高く活動量も多い日中の時間帯に楽しむのがおすすめですよ。

2.夕食にあともう一品欲しいな…というときに

・牛すじ串
・ロールキャベツ

おでんの具材の中でも食べ応えがあり、見栄えのする具材たちです。夕食に一品追加するだけで、食卓が豪華に早変わりしますよ。

おつまみに

・つみれ
・卵
・はんぺん

コンビニで買えるホットスナックの定番、鶏の唐揚げやフライドポテトと比べてみても、おでんはダントツでヘルシーです!寒い夜の晩酌のお供は、おでんで決まりですね♪

夜遅くの空腹に

・こんにゃく
・大根
・昆布

夜遅い時間は、食べたものが体脂肪として蓄えられやすい時間なので、夜食はヘルシーなものが一番です!おすすめは低カロリーな具材たち。こんにゃくや昆布は適度に噛み応えもあり、満足感も得やすいですよ。

▶【うま安&ラクやせ?!】コンビニおでんでダイエットができるって本当?!

「つゆは残す!」がダイエット成功への近道!

素材の旨味が溶けだしたアツアツのつゆは、とても美味しくて飲み干したいところですが、数口楽しむ程度に控えましょう!おでんのつゆには意外と多くの食塩が含まれており、摂りすぎると「むくみ」を引き起こす原因となります。低カロリーな具材を楽しんで、つゆはグッと我慢する。これが、おでんダイエットの成功への近道です♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。美味しいだけでなく、ヘルシーなのが嬉しいおでんを上手に活用して、ダイエットを成功させましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース