【うま安&ラクやせ?!】コンビニおでんでダイエットができるって本当?!

出汁の良い香りに誘われて、コンビニでもつい買いたくなる「おでん」。具材の種類が豊富で、海外でも注目されるヘルシーな日本の伝統料理のひとつでもあります。ほっこりヘルシーなおでんの魅力をご紹介します。

ダイエット中におすすめの具材5選

■大根
エネルギー量はおよそ10kcal前後と低カロリーです。加熱により失われる栄養素もありますが、水分をよく吸った大根はとても満足感を得られますよ。

■白滝・こんにゃく
こちらも、エネルギー量は7~10kcal前後となっています。白滝やこんにゃくに含まれるグルコマンナンには、コレステロールの吸収や血糖値上昇を抑えたり、便秘解消や食べ過ぎを防ぐ効果にも期待ができます。

■昆布巻き
ダイエット中には積極的に摂りたいミネラル類・ビタミン類・食物繊維などを豊富に含みます。昆布には血圧調整や便秘改善、むくみ改善などの効果を期待できます。

■たまご
たまごに含まれる良質なたんぱく質は美肌や健康的な身体作りには欠かせません。さらに、他の栄養素もをバランスよく含む優秀な食材と言われています。

■あじつみれ
青魚に含まれるEPAやDHAには悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、動脈硬化を予防する効果があると言われています。またカルシウムやビタミンDも多く含み、骨粗鬆症予防にも期待できます。

▶【半分食べても100kcal以下!】どんな料理にも使える「大根」を取り入れて簡単ダイエット?!

ダイエット中は食べ過ぎに注意したい食材

■餅入り巾着
お餅はお米をぎゅっと凝縮して作られているため、食べ過ぎはカロリーオーバーの原因にもなりかねません。

■ソーセージ
ソーセージは脂質が多く、高カロリーな具材です。加工肉には添加物や塩分も多く含まれているため、ダイエット中は食べ過ぎないほうが良いでしょう。

■練り製品(さつま揚げなど)
塩分や炭水化物、糖類も多く含むものがほとんどです。また、揚げてあるため脂質も多く高カロリーなので注意しましょう。

■ちくわぶ
小麦粉が主原料なので、糖質が高くカロリーも高めです。

おでんとダイエット

人気の秘密は…

おでんがダイエットに取り入れられることが多い理由はいくつか挙げられますが、

・低カロリー
・コンビニでも買える手軽さ
・種類が豊富で飽きない
・低コストで続けやすい

と言うのが大きな魅力になっているのではないでしょうか。また、温かいおでんを食べることで、体もポカポカと温まり代謝UPにも期待できます。種類が豊富で飽きにくいことや、コンビニなどにも売られている身近な食べ物であることから、続けやすいのがダイエット中には嬉しい魅力のひとつです。

忙しい方におすすめ

コンビニおでんは、料理を作る時間がない時や忙しいダイエッターにおすすめです。しかし、おでんだけでは栄養が偏ってしまうため、他の食品などと合わせながら工夫して取り入れましょう!

▶【管理栄養士が教える】ダイエットに「コンビニ食」もおすすめな理由って?

おでんダイエットの注意点

毎食おでんだけはNG!

おでんがダイエットに取り入れやすいからといって、毎食おでんのみと言う食事では栄養バランスが偏り体調を崩してしまったり、リバウンドに繋がってしまう恐れがあります。極端なダイエット法は一時的にやせるかもしれませんが、長い目で見るとおすすめできません。

汁を飲み干さない

おでんの汁には食材に含まれる水溶性の栄養素が流れ出ていると言われています。そのため、おでんの汁は飲むことをおすすめしたいところですが、全部飲み干すと塩分の摂りすぎになる場合があるので注意しましょう。塩分の摂りすぎはむくみなどの原因になり、逆に太りやすい体質になる可能性があるのです。手作りする場合は塩分を調節して、汁も飲めるようにするといいでしょう。

まとめ

外食ランチの代わりに、残業後の遅い夕食に…など、気軽に取り入れられる魅力があるおでんダイエット。熱々のおいしいおでんをコンビニで買う時に、ぜひ参考にしてみていただければ幸いです!

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース