【ポッコリお腹はもうイヤ!】お腹ダイエットにおすすめの運動3選♪

「くびれがあって締まったウエストを手に入れたい!」とお悩みの方はいませんか?お腹やせしたい方は、お腹のダイエットに効果が期待できる運動を取り入れることがおすすめです。忙しい方でも自宅で行える簡単な運動法をまとめました。

初心者におすすめ!腹筋の上部を中心に鍛える運動

トランスカールに期待できる効果とは?

初心者でも取り組みやすい腹筋運動に、トランスカールという運動があります。トランスカールは、主に腹筋の上部を鍛えるための運動です。寝転んだ姿勢でも取り組むことができ、負荷の大きい運動ではないため、初心者の方でも挑戦しやすいでしょう。

トランスカールのやり方

1. 仰向けに寝転がり、両膝をくっつけた状態で膝を直角に立てます。この時、手は胸の上で組んでおきましょう。
2. 頭から肩甲骨までを起こします。腹筋を見るように意識しましょう。この時、首だけを起こさないように腹筋の上部を意識することが大切です。
3. この状態で止まって、腹筋に負荷をかけたら元の状態に戻します。
この動作を繰り返し行いましょう。

手順は簡単ですが、正しい姿勢で取り組むことが重要な運動です。腹筋に負荷がかかっていることを感じながら行いましょう。

下腹部やせに期待できる?!バイシクルクランチ

バイシクルクランチに期待できる効果とは?

バイシクルクランチという腹筋運動は、腹筋の下の方を鍛えるための運動です。さらに有酸素運動であるため、脂肪を燃やす効果も期待できます。ぽっこりお腹を解消したい方におすすめの筋トレ方法です。

バイシクルクランチのやり方

1. 仰向けになって寝転がります。足を軽く上げて床から離します。
2. 上半身も軽く起こし、手を頭の後ろに添えて、右ひじと左ひざがくっつくように動かします。
3. 元に戻し、反対も同様に行い、この動きを繰り返します。
脚は空中で自転車をこぐような動きを行います。ポイントは、足が床につかないようにすること!下腹部の筋肉に意識して取り組んでみましょう。

その場で簡単にできるのがうれしい!腰回し運動

骨盤を正しい位置へ

腰回し運動では、骨盤を正しい位置に戻すことができると言われています。
ぽっこりお腹の原因には、骨盤の歪みにより内臓が下がってしまうことが挙げられます。骨盤の歪みを直すことにより、内臓が正しい位置に戻り、ぽっこりお腹の改善に効果を期待できるのです。

さらに骨盤の歪みを改善することにより、姿勢がよくなり、血行が促進されることで、代謝アップにも効果を期待できます。
また血行が改善されることにより、むくみの解消にもつながると言われています。
簡単に取り組めるだけでなく、さまざまなダイエット効果を期待できるのが、腰回し運動のメリットです。

腰回し運動のやり方

1. 足を肩幅程度に開きます。手は腰に当てて、膝は軽く曲げておきましょう。
2. お腹とお尻に力を入れながら、腰を前後に動かしていきます。数十秒ほど行いましょう。
3. 次に、左右に動かします。
4. 最後に腰を時計回り、反時計回りに動かしましょう。
お腹とお尻に力を入れることを意識して、気づいた時にながら運動として取り入れるのがおすすめです。


お腹やせにおすすめの運動をご紹介しました。自宅で簡単にできる運動、ながら運動などもあり、挑戦しやすいのではないでしょうか?ぜひ取り入れて、お腹のダイエットを成功させましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース