【運動だけじゃない!】お腹やせダイエット成功の秘訣は「姿勢」にあった!

頑固で脂肪が取れにくい、ポッコリとしたお腹。実はどんな運動をするよりも「姿勢」を正すことで、美しくくびれたウエストを手に入れることができるかもしれません!運動とは違う方法で、お腹ダイエットにチャレンジ!ダイエットと姿勢の関係性をみていきましょう。

毎日の運動は正直つらい…正しい姿勢でラクラクお腹やせ

「スッキリとくびれたお腹を手に入れたい!」とダイエットに励み、腹筋運動やくびれ体操など、さまざまなトレーニングに取り組んでいる人も多いかもしれません。
しかし、毎日運動をするのは、運動好きな人でない限りハードルが高く、精神的にも体力的にも辛くなりがち。さらに、運動するための時間を日々の暮らしから捻出するにも一苦労ですよね。

お腹やせダイエットを実現するには、「姿勢」に注目することが近道かもしれません。正しい姿勢は、日々の歩き方や座り方を意識するだけと、いつでも簡単に取り入れることができます。わざわざ運動する時間を取らなくても、日頃から習慣化できる「正しい姿勢」は続けやすく、長期的に見てもスリムなお腹を保つことに役立つと言われています。

お腹ダイエットが成功しない理由は?

運動してもやせない時は姿勢をチェック

そもそも、ダイエットのために運動をしているのに、理想通りのくびれたお腹が手に入らない…その原因はいったい何でしょう?そこで考えられるのが「姿勢の悪さ」です。

人間の腹部には、身体の機能に重要な臓器が多く集まっています。人間は自分の身体を守るために、ついついラクな姿勢をとりやすく、身体の前側にある臓器を守る形で背を丸めてしまうのが俗に言う「猫背」です。
猫背は、身体の筋力を使わない姿勢であるため、ラクである一方、筋力を低下させてしまう可能性があります。

猫背はなぜ良くない?

猫背が常態化すると、身体の臓器を支える筋力が低下し、内臓下垂や骨盤の歪みを生じさせやすくなる恐れがあります。その結果、腹部を支える筋力が弱くなり、脂肪がつきやすい体になってしまうのです。

運動なしでもお腹スッキリ?正しい姿勢ダイエットの方法

日頃の姿勢を見直そう!

お腹やせダイエットに大切なのは、正しい姿勢で、日頃からインナーマッスルを鍛えることです。正しい姿勢をとるためのポイントを、立ち姿勢・座り姿勢ごとに解説します。

お腹をスッキリさせる立ち姿勢のポイント

1.耳、肩、腰骨、くるぶしが一直線になるように立ちます。
2.アゴを引き、頭を糸で引っ張られているイメージをしましょう。
3.肩甲骨を寄せ、自然に呼吸が入りやすくします。
4.おしりにキュッと力を入れ、腰骨を安定させます。

特に意識したいのが、「肩甲骨を寄せる」ことです。
正しい姿勢を意識すると、つい胸を張りがちになりますが、肩甲骨を寄せることで身体が自然にS字の曲線を描くようになり、深い呼吸をすることにもつながります。

お腹をスッキリさせる座り姿勢のポイント

1.座面に深く腰かけます。
2.骨盤を立てるイメージで、下腹部に力をいれましょう。
3.背もたれにもたれないように注意します。
4.背を反らせすぎず、腹筋で垂直な姿勢を保ちましょう。

座り姿勢のポイントは「骨盤を立てる」ことです。姿勢を正そうとすると、ついつい反り腰になってしまいがちですが、骨盤を意識して、腹筋で支えるように座りましょう。

日頃の意識でお腹ダイエットを成功させよう

正しい姿勢をとるためには、お腹の筋力が不可欠です。日々姿勢を意識するだけで、激しい運動を伴わずとも、ぽっこりお腹を解消することができるかもしれません。お腹やせダイエットを成功させるために、まずは日頃の姿勢から意識を改善してみてくださいね!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース