理想の減量ペースってどれくらい?1ヶ月で5kgやせることは可能なの?

できるなら早めに理想体重に近づきたいと誰もが思いますよね。1ヶ月で5キロやせることは本当にできるのでしょうか?そのために必要なこととは?食事や運動量を見ながら適正な減量ペースについて考え、リバウンドしにくい体質を目指しましょう!

1キロの減量のためには、7,200kcal減らさなければならない!

1ヶ月で5キロ一気に減らせたら、理想体型にも早く近づくことができると思いますよね。でも、実際1ヶ月で5キロやせるためには、どのくらいのカロリーを減らすべきなのかご存じでしょうか?

実は体重1キロに対し、相当するエネルギー量は7,200kcal。1ヶ月で5キロやせるためには、なんと36,000kcalを減らす必要があるといわれているのです。

1ヶ月で5キロやせるために必要なこと

食事では?

1ヶ月で5キロ痩せるためには、1日あたり1,200kcalを減らす必要があると考えられますね。

成人女性の1日の摂取カロリーはおおよそ2,000kcal。食事で減らそうと考えると、その半分以上、約2食分を抜くようなイメージになります。

しかし、ダイエットに栄養不足は天敵。いくら食事内容を低カロリーなものに置きかえても、食事だけで1,200kcal減らすのは大変なことだといえます。

運動では?

運動で1日1,200kcalを消費するためには、効率が良いといわれている水泳でも、体重50キロの人で1日約3時間は泳ぐ必要があります。

1ヶ月で5キロの減量をするためには、これに相当する運動を毎日続けなければなりません。
運動量の大変さだけではなく、運動時間を確保することも必要です。

無理すると、リバウンドしやすくなるおそれも……

食事を抜いたり、栄養不足の状態で運動を続けたりするとどうなるでしょうか。心身に影響をきたし、体調不良を招くおそれもありますね。

食事をきちんと摂らないと、体は飢餓状態にあると判断し、脂肪よりも先に筋肉をエネルギーとして消費してしまうといわれています。筋肉は基礎代謝を支える大切な要素なので、筋肉量が落ちることで基礎代謝の低下を招き、リバウンドしやすい体質になってしまうおそれがあります。

リバウンド後は筋肉量が落ちているため、さらにやせにくく、太りやすい体になっている場合も。過度な減量のため運動と栄養摂取のバランスが崩れると、理想的なダイエットとはほど遠い状態になってしまうと考えられます。

減量の適正な値はどのくらい?

日々の食事や運動で無理なく減量し、リバウンドしにくい適正な値はどのくらいなのでしょうか。
1日に1,200kcal減らすのは大変ですが、240kcal程度なら、少しの運動と食事内容の見直しで達成できそうですよね。普段から食事量が多い方であれば、1日480kcal程度の削減を目指すこともできるかもしれません。
実は、これは月1~2キロの減量に相当します。

月1~2キロなら無理なく取り組める

甘い炭酸飲料はペットボトル1本で約145kcal、小袋のお菓子であれば150~200kcal相当です。普段からこうしたものを摂取している場合、これらを控えるだけでもある程度の効果を見込むことができそうですね。

適度な運動と、体を作る栄養をしっかり摂ることで、内臓機能や基礎代謝の向上も期待できます。リバウンドしにくい体を作ることができれば、長期的に見て効率の良いダイエットになると言えるでしょう。

無理しないことが大切

ダイエットは今だけではない、長期的な目線が大切です。しっかりと栄養を摂り、適切な運動を行うことで、健康的なダイエットに取り組むことができますよ。

せっかく頑張ってもリバウンドしてしまってはもったいないですね。無理のない範囲で、現実的な減量を目指していきましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース