【ダイエットOL必見】ダイエットに「スマートミール」がおすすめな理由とは

「スマートミール」をご存知ですか?カロリーや栄養バランス等の基準をクリアした食事のことで、ダイエットには強い味方なんだとか。特に外食の機会の多いOLさんは要チェックです!

「スマートミール」を知ろう

日本栄養改善学会など11学協会(2019年2月9日現在)によって、2018年から「健康な食事・食環境」認証制度がスタート。
「スマートミール」とは、認証を受けた企業が、基準に基づいて提供する「栄養バランスのとれた食事」のことを指します。
レストランだけでなく、社食や給食、持ち帰り弁当なども対象になっています。

健康志向が支持される今、取得済の企業は増えており、手軽にスマートミールを食べることができるようになってきています。

スマートミールの基準とは?

スマートミールはカロリーだけではなく、野菜や塩分の適正量も定義されているのが特徴。
料理は「主食+主菜+副菜」または「主食+副食(主菜、副菜)」の組み合わせが基本と定められ、バランスのよい食事になるように考えられています。

忙しいOLさんにおすすめ!

つまり、外食やお惣菜を買い求める際、スマートミールを選ぶだけで、カロリーや栄養バランスが考えられた、ダイエットに嬉しいメニューを食べることができるということ!

お昼に外食すると、ついつい単品食べになってしまうことも多いですよね。
スマートミールなら、自分で食事内容を調整する必要がなくなるため、忙しい働く人にこそおすすめなのです!

参考・参照:「健康な食事・食環境」認証制度・「スマートミール Smart Meal 」の基準

カロリーは2段階

スマートミールのカロリー基準は、1食当たり450~650kcal未満の通称「ちゃんと」、または、650~850kcalの通称 「しっかり」の2種類と定められています。

「ちゃんと」と「しっかり」の2パターンから、年齢や体型、ダイエットの目標体重などによって、自分に合うものを選ぶことができます。
カロリーが明確に定められているため、コントロールをしやすいところも助かりますよね。

スマートミールを提供しているお店

身近なお店では大戸屋やタニタ食堂、モスバーガーやファミリーマートなどで提供されているスマートミール。

美術館のカフェや道の駅でもスマートミールを食べることができる場所もありますので、お出かけ先などをチェックしてみてくださいね♪

「健康な食事・食環境」認証制度・認証事業者はこちら

まとめ

働きながらダイエットメニューを毎日考えるのは、大変なこと。特に、外でランチを食べることの多いOLさんは悩むことも多いですよね。

外食やお惣菜・お弁当で健康的な食事をとることができれば、ダイエットも続けやすくなるはずです。
スマートミールを上手く生活に取り入れて、ダイエットのモチベーションを上げていきましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース