【必見!春美容】食事を見直して季節の変わり目を乗り越えよう!おすすめレシピもご紹介

【必見!春美容】食事を見直して季節の変わり目を乗り越えよう!おすすめレシピもご紹介

季節の変わり目でもある春先は、肌や体調のトラブルを起こしやすい時期です。毎年この時期に悩みを抱える方は時に必見です。今回は、管理栄養士がこの時期を調子よく乗り越えるポイントをご紹介します。

春先トラブルの要因

寒暖差

冬から春にかけて、乾燥や気温の変化によって肌のトラブルが起きやすくなります。春になり気温が上がってきても、冬と同様に乾燥しやすい時期です。

紫外線

地域により異なりますが、3月頃から紫外線の量が増え始めます。温かくなり、外に出る機会も増えるため、紫外線対策も早い時期から意識しましょう。紫外線を浴びることでメラニンが生成され、それが肌の変色やシワ、たるみへとつながっていきます。

花粉

花粉やちり、ほこりなどの量が増え、皮膚にも付着しやすくなります。かゆみなどが出ることもあり、外出が消極的になってしまうこともありますよね。

生活の変化

新しい生活が始まる時期でもあり、ストレスを感じやすいこともあるでしょう。生活や食習慣が乱れることで肌トラブルにつながったり、より強くストレスを感じてしまうことがあります。

春美容に欠かせない食事対策

食事のリズムを整えよう

食事のリズムが乱れると、欠食や偏食を招き、必要な栄養素が不足する可能性が高くなります。

身体を冷やさない

身体の冷えは新陳代謝の低下を引き起こしてしまうこともあります。少し気温が上がり始めたこの時期でも、温かい飲料やスープを摂るようにしたり、生姜や香辛料などを活用して体温を上げやすくする工夫をしてみましょう。

肌トラブル対策

抗酸化作用があるビタミンA,C,Eを積極的に摂ることを意識してみましょう。緑黄色野菜や果物に多く含まれています。また、肌や髪の毛などの材料となるたんぱく質もしっかり補給することがおすすめです。

春美容におすすめのレシピ

身体の内側からケア

体調や肌などのトラブル対策は食事が基本です。私たちの身体を作る栄養素をしっかりと補給しましょう。今回は、管理栄養士が考案した、春美容におすすめのレシピを厳選してご紹介します。

フライパン一つで出来る!春野菜のスープパスタ

春の美容には、春野菜を食べて対策するのもおすすめです。フライパン一つで作れる春野菜たっぷりのスープパスタです。抗酸化ビタミンの一つであるビタミンCは水に溶けやすい性質があるため、今回のレシピのようにスープごと食べることで逃さず摂れます!

▶「フライパン一つで出来る!春野菜のスープパスタ」のレシピはこちら!

パプリカのハニーマスタードマリネ

彩りがよいパプリカをぜひ副菜として食卓へ!抗酸化作用があるビタミンも豊富です。他の野菜を入れてアレンジすることも可能です。ぜひ、プラス一品として作ってみてください。

▶「パプリカのハニーマスタードマリネ」のレシピはこちら!

ルー無しでヘルシー!クリームシチュー

シチューやスープは具材をたくさん入れて食べられるところがメリットです!ルーがなくても作れるクリームシチューをご紹介します。肌作りに欠かせないたんぱく質は、皮なしの鶏肉を使ってヘルシーに仕上げています。お好みの春野菜を追加して作るのもおすすめです。

▶「ルー無しでヘルシー!クリームシチュー」のレシピはこちら!

アボカドチキンのわさび海苔あえ

アボカドは実は果物に分類されます。脂質量が高いためカロリーオーバーに注意が必要ですが、良質な油を含み、カリウムや食物繊維なども含まれています。ゴマは抗酸化ビタミンでもあるビタミンEが含まれている食材です。

▶「アボカドチキンのわさび海苔あえ」のレシピはこちら!

まとめ

食事を整えて快適な春を!

いかがでしたか。春先に悩ましい肌や身体の不調を少しでも軽減できるとよいですね。毎日の食事が、みなさんの身体を内側からかえるきっかけになります。食事を整えて、快適な春を過ごしましょう。

【参考資料】
・国土交通省 気象庁.紫外線による健康被害の予防(https://www.data.jma.go.jp/env/uvhp/3-60uvindex_prevention.html)閲覧日:2023年11月12日
・厚生労働省.e-ヘルスネット.抗酸化ビタミン(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-008.html)閲覧日:2023年11月12日

カテゴリ別ニュース