チーズダイエット | 24kgやせたダイエッターおすすめのチーズとは

こんにちは。1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。チーズって太るっていうイメージがありますが、実はダイエットにとってもおすすめのチーズがあるんです。私がフィットネスの大会に出た時、ダイエットの際毎日食べていたぐらいです。お家で簡単に作れてしまうのでご紹介します。

ダイエットおすすめチーズとは

カッテージチーズ

私がフィットネスの大会に出る際に、3ヶ月間毎日食べていたチーズ。
それは、「カッテージチーズ」
カッテージチーズは脂肪分が非常に少なく、高タンパクなチーズなのです。カッテージチーズを食べ続けた私の「美味しく食べる」利用方法をご紹介します。

▶チーズが太るは大間違い!?種類と痩せる食べ方について解説します

気になるカロリーは?

カッテージチーズは100gでたった98kalでタンパク質は11.12g脂質は.4.3g炭水化物は3.38gしかありません。でも、これが、低脂肪(1%)のものから作られたものになると、カロリーは74kcal、タンパク質は12.4g、脂質は1g、炭水化物は3.2gになります。

ダイエットをしたいなら、カロリーが低くて、タンパク質量が多く、炭水化物少なめが理想。また、たんぱく質は基礎代謝を維持・増加させるのに不可欠な上に、腹もちを良くさせる効果もあり、食べ過ぎを防いでくれるので、ダイエットの強い味方になってくれる重要な栄養素です。

▶【本当はダイエットに効果的だった?!】「チーズ」を使ったお手軽ダイエット方法をご紹介!

自宅で簡単に作れます!

低脂肪カッテージチーズはダイエットは本当に理想的な食材です。でも、日本では低脂肪カッテージチーズを手に入れる事はなかなか難しいですよね。そこで、低脂肪牛乳を使って、自分であっと言う間に作れてしまうカッテージチーズの作り方をご紹介したいと思います。

▶【知らないと損する!?】「チーズ」はダイエット中の強い味方だった?!

低脂肪カッテージチーズの作り方

材料(一人分)

カロリー約72kcal
◎低脂肪牛乳:1リットル
◎レモン汁:大さじ6
※約125gのカッテージチーズを作る事ができます。

作り方

① 鍋に牛乳を入れて中火にかけ、木べらでかき混ぜながら85℃になるまで温め火を止めます。(温度計がない人は、鍋の周りに小さな泡がふつふつと出てくるようになるのを目安に火を止めてください。)

② ①にレモン汁を加えて、さっと軽くかき混ぜたら20分ほどおいておきます。

③ ボウルにさらし布をしき、②を流し入れ絞ります。さらし布に残ったものがカッテージチーズです。

※ 絞り出した汁は、レモン汁とハチミツを加え、炭酸水や水などで割って飲む事ができます。

④③にお好みでフルーツを飾り、ハチミツをかけて召し上がってください。

※記事中のカロリーは文部科学省の食品成分データベースおよびUnited States Department of Agricultureを参考にしています。

自家製カッテージチーズもアレンジ!おすすめレシピって?

ブロッコリーのカッテージチーズあえ

野菜の中でも抗酸化作用の効果が高いといわれているブロッコリーです。カッテージチーズを使うことで低カロリー・高たんぱく質の副菜となります。

■ブロッコリーのカッテージチーズあえ

カッテージチーズサンド

カッテージチーズはカルシウム豊富で低カロリーとダイエットにぴったり!食物繊維を含むレタスと一緒に挟んだヘルシーな一品

■カッテージチーズサンド

まとめ

いかがでしたか?

ダイエット中でもおすすめなカッテージチーズをご紹介しました。チーズは太ると思いがちですが種類を工夫すれば我慢なしで楽しめますよ♪ぜひお試しください。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース