ダイエット成功の祈りを込めて♪ 意外と知らない“恵方巻”のルールとは?!

ダイエット成功の祈りを込めて♪ 意外と知らない“恵方巻”のルールとは?!

節分の食べ物として、すっかり定着した恵方巻。恵方の方角を向いて、七種類の具材が入った恵方巻きを願い事を心に秘めながら、無言で黙々と食べ切る行事…として、ご存知の方は多くいらっしゃいますが、どんな具材をいれるか、などのルールなど意外は知られていないのではないでしょうか。今回は、そんな恵方巻きのルールについてご紹介します。

意外と知らない?! 恵方巻の知識

押さえておきたいルールとは?

①具材は7種
七福神の福を巻き込む、という意味が込められています。

②一本丸かじり
縁を切らない、という意味からも切らずに丸かじりします。

③太巻き
鬼の金棒に見立てて、食べることにより鬼を退治するという説があります。

④恵方(2016年は南南西)の方角を向いてお願い事をしながら黙々と食べる
恵方とはその年の幸運が来る方角。しゃべったりすると口から運が逃げてしまうため黙って食べ切ることが大切という説があります。

どんな具材がオススメ?

バラエティー溢れる具材で栄養バランスも◎

■海のもの…エビ、おぼろ(エビ)、アナゴやウナギ、昆布

■畑のもの‥きゅうり、人参、かんぴょう、水菜、キャベツ、春雨、しいたけ、高野豆腐

■山のもの…卵焼き、チャーシュー、サラダチキン

また、具材を七つそろえることで、栄養バランスも整います!
ぜひ今年の節分は、ダイエット成功の祈りを込めながら、恵方巻きを食べてみてはいかがでしょうか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース