恵方巻きには「日本のスーパーフード」が使われている?!

パワーフードでヘルシーな恵方巻きを作ろう!

1)納豆

納豆には、女性ホルモンと似た働きをするといわれている「大豆イソフラボン」やアミノ成分「ポリグルタミン酸」が含まれています。 さらに糖質や脂質の代謝に欠かせないビタミンB1、B2、ビタミンEなど美容にうれしい多くの栄養素が含まれています。

2)青じそ

青じそには「β-カロテン」が多く含まれていて、β-カロテンは、免疫力を高める働きがあるといわれています。

3)紅ショウガ

ショウガの辛味成分には、殺菌作用があり、食欲を増進や吐き気を抑制させる働きがあるといわれています。

4)きゅうりのぬか漬け

きゅうりには、カリウムという栄養素が含まれていて、むくみを解消させる働きがあります。またぬか漬けにすることで、きゅうりのビタミンCとぬかに含まれるビタミンB1とで疲労回復にも働きかけます。

5)焼いたエリンギ

エリンギは、カロリーが低く、さらに焼くことで食感がよくなり食べごたえや食べたあとの満足度をUPさせてくれます。

6)ひじきの煮物

ひじきには食物繊維やカルシウム・鉄分・マグネシウム、さきほどご紹介したヨウ素など豊富な栄養素を含む食材です。ひじきの煮物にすることで食べやすく、恵方巻のうまみもUPします。

7)鮭のそぼろ

鮭には良質なたんぱく質やドコサヘキサエン酸・ビタミンDなどの栄養素が含まれています。

最後に、ご飯の代わりにおそばを使ったら、さらにヘルシーになりそう♪

まとめ

ご飯とよく合う日本の伝統食材。世界に誇れる日本のパワーフードは、文化遺産とも言えるのではないでしょうか。おいしくて体に良い日本の食材に感謝したいですね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース