【本気でやせたい人必見!】厳選「お腹やせ」に効果大の筋トレ3選

ぷよぷよとしたお腹のお肉。お悩みの方は多いのではないでしょうか?お腹周りの脂肪を落とすためには、腹筋運動などの筋トレや、有酸素運動を取り入れることがおすすめです。今回は、お腹周りの無駄な脂肪や贅肉を落とすための筋トレ方法を3つご紹介します。

お腹やせ筋トレ①:ポッコリお腹を引き締める!【ヒップレイズ】

ヒップレイズのやり方とは?

1.マットなどの上に仰向けになります。
2.自然な呼吸を意識しながら、足がお尻の真上に来るように持ち上げます。
この時、ソファーなどをつかみながら上半身を固定させたうえで行うとやりやすいですよ。
3.その後、足が床に着くギリギリまで、足を下げていきます。

この一連の動きを1セット15〜20回、1日3セットを目安に繰り返し行いましょう。

下腹ポッコリに効果大!!

ヒップレイズは、下腹部の筋肉を鍛えるのに効果的な筋トレ方法です。下腹部を中心としたお腹周りの筋力がつくことによって、脂肪が燃焼されやすくなるため、下腹部についた無駄な脂肪や贅肉が落とせると言われています。結果的に、ぽっこりお腹解消につながるのです。ヒップレイズを行うときは、お腹周りの筋肉に意識を集中させることがポイントです。素早い動きではなく、ゆっくりとしたスローな動きの方が、より筋肉へ負荷がかかるためおすすめです。

お腹やせ筋トレ②:腹筋の数倍もの効果と話題に!【バイシクルクランチ】

バイシクルクランチのやり方は?

1.マットなどの上に仰向けになり、膝を直角に曲げて足は床から浮かせた状態を作ります。
2.自転車をこぐようなイメージで、片方の膝は伸ばし、もう片方の膝は体に近づけるように持っていきます。
3.次に、反対側の膝を体に近づけるように持っていきます。
この時、ウエストをギュッとひねるように行いましょう。
4.この動きをリズム良く左右交互に繰り返していきます。

左右で1回として、1セット10回を1日3セットを目安に行いましょう。

キュッと引き締まったウエストを作る

バイシクルクランチは、お腹の真ん中にある腹筋だけではなく、ウエストを作る腹斜筋なども鍛えられる筋トレ方法です。しっかり正しいフォームで行うことで、腹筋の数倍もの効果を期待することができると言われているほどです。バイシクルクランチのポイントは、脚と逆側の胸を引き寄せてひねる際に、お腹の側面の筋肉を意識して行うことです。また、脚を伸ばすときには、脚が床につかないように気をつけるのがポイントです。

▶【1日3分!寝ながらでOK】ぽっこりお腹に効く「インナーマッスルエクササイズ」とは?

お腹やせ筋トレ③:ズボラさんでも続く!ドローイン

ドローインのやり方とは?

1.まず背筋を伸ばした姿勢で立ちます。お腹の筋肉を意識するために、手をお腹に当てておきます。
2.お腹にたっぷりと空気をため込むイメージで限界まで大きく息を吸います。
3.限界まで息を吸ったら、息を止めます。この時、姿勢を崩さずにお腹の筋肉を意識しましょう。
4.膨らませたお腹をへこますイメージで、お腹の中心から思いっきり息を吐きます。
5.空気をすべて吐き出したら、お腹をへこませた状態のまま30秒ほどキープします。この時、呼吸は止めないでOKです。
6.その後も、再びゆっくりと息を吸っていきます。

この動作を1セットで5回繰り返し、1日で5セットを目安に行いましょう。

インナーマッスルをでやせ体質に

ドローインは、お腹のインナーマッスルを鍛えることのできる筋トレです。インナーマッスルとは深層部の筋肉のことを言い、鍛えることによって内臓の位置が戻ったり、姿勢の改善、ぽっこりお腹の解消に効果が期待できます。また、内臓機能が活発になることで代謝も高まるので、太りにくい体を作ることにも役立ちます。寝ながら仰向けで行うと、よりお腹の筋肉にを意識することができるため、効果アップにつながると言われています。寝ながらでもできるので、ズボラさんでも続きそうですね。

▶【1日1分で確実にやせる!?】ぽっこりお腹がひっこむ「体幹トレーニング」3選

有酸素運動をプラスすればさらに効果アップ!

なぜ有酸素運動も取り入れるといいの?

有酸素運動は、酸素をエネルギーに変えて脂肪を燃やす効果があると言われています。
脂肪を燃焼する上で筋肉をつけることは大切ですが、より早く脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動も取り入れるのがおすすめです。

どんな有酸素運動がおすすめ?

有酸素運動をいえば、ランニングや水泳などの激しい運動をイメージする方も多いかもしれません。しかし、有酸素運動の効果を期待するには、継続して行うことが重要になります。そのため、自分に合った無理のない運動を取り入れましょう。忙しくて運動をする時間がない方は、通勤中や買い物中などに大股歩きを意識したり、階段を使うようにするなどの日常生活の中でできる運動をするだけでもOKですよ。

まとめ

気になるお腹の贅肉や脂肪を何とかしたい…。とお悩みの方は、是非トライしてみてください!今回ご紹介したお腹やせの筋トレ方法は、寝ながらでも、ちょっとしたスキマ時間でもできるようなものばかりです。しかし、しっかりと行うことでお腹やせ効果はしっかりと期待できます。スッキリとしたお腹を目指しましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース