【毎日1枚海苔をプラスするだけ!】驚異のスーパー美容食「海苔」の和洋韓メニュー3選をご紹介!

海苔の黒緑色はβカロテンの色。βカロテン含量と葉酸の含量は、食品成分表の中でダントツのトップ。また血流をよくすることでお馴染みのn-3系脂肪酸のEPAも含まれています。食べないなんてもったいない!海苔の驚きの栄養パワーと、毎日のメニューに加えたいおすすめアレンジメニューをご紹介します。

ベジパワー&マリンパワーがすごい!

海苔は植物と海の幸、両方の栄養を持つため、栄養バランスも優れています!
焼き海苔100g中の成分をみると…
■たんぱく質41g
■食物繊維36g
とダイエットに欠かせない栄養素の凝縮。ミネラルやビタミンもバランスよく含まれています。

脂肪の吸収を抑制する働きが!

植物には含まれないビタミンB12は海苔に豊富。また、動物性の食品に含まれないビタミンCも海苔に多く含まれています。
レモンと100g中の含有量で比べると、海苔は「レモンの2倍」のビタミンCを含んでいます。
また、脂質は100g中3.7g含まれています。その脂質の約半分が青魚に含まれる「EPA」という脂肪酸。中性脂肪やコレステロールの吸収を抑制する働きがあります。

ちょっとしたときにも使えるから嬉しい食材!

栄養バランスが崩れると、体調や顔色が悪くなるばかりか、代謝も悪くなりやせにくい原因になります。そこで毎日手軽に摂れる海苔を加えたいものです。次に美味しく楽しいアレンジメニューをご紹介します。

「海苔」アレンジレシピ

和食代表

お味噌汁のトッピングにたっぷりどうぞ

ダイエットプラスでレシピを見る

出典:ダイエットプラス「海苔とワカメのお味噌汁」

韓国代表

シンプルさがおいしい。日本の焼き海苔でも韓国のりでもどちらもgood!

ダイエットプラスでレシピを見る

出典:ダイエットプラス「韓国風サラダ」

洋食代表

目からウロコのサンドイッチに魚&海苔が絶妙!

ダイエットプラスでレシピを見る

出典:ダイエットプラス「アジのダイエットサンド」

まとめ

一年中、お店で見かける海苔。家の戸棚のどこかでも眠っているかもしれない海苔ですが、旬があるのをご存知ですか。
11月の下旬から3月の中旬までが海苔の旬。中でも11月の下旬から12月にかけて一番最初に摘み採られた海苔は「新海苔」「一番摘み」として販売されています。香りが高くやわらかい口どけが特長です。
ダイエット&健康のために一日一枚(焼きのりサイズ)海苔を。また時季を逃してしまうとお目にかかれない新海苔。今年は「新海苔」を見かけたら新鮮な味も是非味わってみてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース