【いろんな料理で大活躍!】イカダイエットが美容に効果的な理由とは?

ダイエット中で気になるのは食品のカロリーではないでしょうか?それとともにダイエットするなら綺麗に痩せたいですよね?そんな方におすすめな食材が今回ご紹介する【イカ】です。管理栄養士が簡単にお伝えしますので、是非参考にしてみてください♪

イカの栄養

刺身や寿司ダネ、いかそうめん、酢の物など生で食べるほか、焼く、煮る、炒める、揚げる、蒸すなど色々な料理に大活躍です。イカは加熱しすぎるとかたくなり、味も悪くなるので、加熱する場合は強火でできるだけ手早く加熱するようにすると美味しく食べられますよ。イカは良質なたんぱく質が含まれており、脂質が少ないです。ですので、イカは低カロリーの食材です。ダイエットには嬉しいですね!その他、タウリンとビタミンEが豊富に含まれていますので、今回はこの2つの効能についてお話していきますね。

タウリン

イカなどの魚介類にはタウリンが豊富に含まれています。タウリンはタンパク質が分解される過程でできるアミノ酸の一種です。年末年始はイベントごとが多く、飲みすぎや食べ過ぎになってしまいがち。栄養素の代謝を行なってくれている肝臓が働き続けて疲れています。そうすると疲れが取れないという症状も出てきます。
そんな時にタウリンは肝臓の機能を向上させて肝臓を元気にしてくれる効果があり、さらに心臓の機能も向上させてくれるので血液の循環が良くなりむくみも防ぐことができます。悪玉コレステロールを退治してくれる効果も期待できるので、血液をサラサラにして血液循環を良くすることで新陳代謝が活発になります。新陳代謝が活発になることで、脂肪燃焼が期待できるのでダイエット効果も期待できます。

ビタミンE

イカには脂溶性ビタミンであるビタミンEが豊富に含まれており、強い抗酸化作用があります。細胞膜の酸化を防ぐ効果を発揮します。ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれ、活性酸素の害から体を守ってくれます。ビタミンEはシミを防ぎ、美肌を保ちます。ビタミンAやビタミンCも抗酸化作用があり、これらが多く含まれている野菜や果物も一緒に食べると抗酸化力作用の効果を高めてくれます。

おすすめレシピ

透明感があり、ツヤがあり、目が出ていて、体が丸いものを選びましょう。
冷凍のものを選ぶ場合はよく凍っていて、表面に氷の塊がないものがいいですよ。内臓をとり、皮をむき、切り分けてラップに包み、冷蔵庫へ入れて保存してくださいね。

「鶏とイカのしょうが焼き」

生姜の風味が食欲をそそります!

「鶏とイカのしょうが焼き」

「イカの煮物」

煮物にも合います♪

「イカの煮物」

「魚介とアボカドのわさび和え」

簡単に作れる時短メニュー☆

「魚介とアボカドのわさび和え」

「イカのパン粉ソテー」

フライパンだけで作れます!

「イカのパン粉ソテー」

まとめ

いかかでしたか?
イカは良質のたんぱく質が含まれており、脂質が少ないため、低カロリーでダイエットにはもってこいの食材です。さらに疲れが取れたり、美肌効果やアンチエイジング効果が得られるのは嬉しいですね!
是非、今回ご紹介したレシピも参考にして見てくださいね♪

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース