腸もみヨガで便秘を解消しよう!効果と方法についてご紹介

便秘でお悩みの方におすすめなのが、腸もみヨガです。腸もみヨガは、整腸作用が期待できので、便秘解消の効果も期待できます。また、ヨガのポーズを実践することで、美容と健康に嬉しい様々な効果を期待することもできます。今回は、腸もみヨガの効果や方法についてご紹介しましょう。

腸もみヨガって何?

腸ストレスを解消することを目的とするヨガ

腸もみヨガは、便秘解消に効果的なエクササイズです。腸もみヨガでは、様々なポーズで腸に働きかけ、身体の外から便の排出を促すことができます。

■【便秘解消】おなかスッキリおからダイエット

腸もみヨガの効果とは

腸もみヨガでは、腸内環境の正常化によって便秘解消の効果を期待することができます。また、ヨガのゆったりとしたポージングで自律神経を整えることもでき、ストレスの発散や生理痛や辛いPMS(月経前症候群)の緩和にもつながります。血行促進を図ることもできるので、冷え性の改善にも効果が期待できます。それではこれから、具体的な腸もみヨガのポーズをご紹介していきます。

腸もみヨガでおすすめのポーズ①

マーメイドのポーズ

1.横向きに寝て下の腕をピンと伸ばし、頭が腕に乗るような体勢になります。
2.お腹、お尻、内ももの3点に力を入れます。
3.力を入れたまま、脚を揃えながら天井に向かって上げていきます。
4.脚を上げた状態で制止し、ゆっくり5回深呼吸します。
5.終わったら、身体の反対側でも同じように実践してください。

マーメイドのポーズの効果

腸もみヨガのマーメイドのポーズでは、骨盤の筋肉を刺激することができるといわれます。骨盤の筋肉が刺激されると、直腸に停滞している便が押し出され、便秘解消の効果が期待できます。

腸もみヨガでおすすめのポーズ②

ヨットのポーズ

1.両脚を伸ばして座り、片膝を立てます。
2.立てた膝に、脚を伸ばしている側の腕の肘引っ掛けます。
3.立てた膝の方向に身体をねじり、30秒間制止します。
4.終わったら、反対側でも同じように実践してください。

ヨットのポーズの効果

腸もみヨガのヨットのポーズでは、腰をねじることで、腰の骨に詰まった便の排出を促すことができるといわれます。

いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介した腸もみヨガのポーズを毎日実践し続ければ、段々と便秘が解消されていくはずです。


「美腸」検定もおすすめ

日本美腸協会監修の「美腸検定」

■カラダの中から綺麗になりたい人
■便秘になる原因を知りたい人
は必見!

完全無料の診断です。

美腸検定をスタートする!


【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース