夜勤勤務の皆様必見!夜中に働く看護師さんがダイエットに成功するためには?

夜勤を伴う看護師さんの生活リズムは、ダイエットの結果を遠ざけてしまうものです。だからといって、ダイエットを諦める必要はありません。今回は、夜勤前や夜勤中の看護師さんに是非知って欲しいダイエットのコツについてご紹介します。

夜勤はダイエットの敵!その理由は?

睡眠不足になる

夜勤があると生活リズムが狂いやすくなり、睡眠不足になりがちではないでしょうか。睡眠不足になると、基礎代謝が低下したり、血糖値をコントロールするインスリンの効きが悪くなることから、太りやすくなってしまうと言われます。

お腹が空きやすくなる

日勤と夜勤の繰り返しで生活リズムが乱れると、活動時間が長くなってしまうことから、お腹が空きやすくなります。その結果、ついつい食事やおやつを食べ過ぎてしまい、太りやすくなってしまうと言われています。

脂肪が蓄積されやすくなる

夜勤で夜中に食事を摂ると、深夜に活性化するBMAL1遺伝子というものの働きによって脂肪が蓄積されやすくなり、太りやすくなってしまうと言われています。

夜勤中・夜勤前共に食生活の見直しを!

カロリーの高いコンビニ食や菓子類は避ける

看護師さんの多くは、気軽に食べられるコンビニ食や菓子類に走りがちではないでしょうか。しかし、コンビニ食や菓子類は、カロリーや糖質・脂質が高く、ダイエットの結果を遠ざけてしまいます。ダイエットを成功させるためには、自宅での自炊を心掛け、職場などにも栄養バランスの取れた手作り弁当を持参するようにしましょう。

■【ダイエットお悩み相談室】無性にお菓子が食べたくなる…その原因を解消しましょう!

夜勤前の食い溜めをしない

「食い溜めしておこう」と、夜勤前の看護師さんはついつい食べ過ぎてしまう傾向にあります。しかし、夜勤前に多くの量を食べたけれども、夜中になるとお腹が空いて何かを食べてしまい、余分に摂取カロリーを増やしてしまうかもしれません。こういった事態を避けるためにも、夜勤前の食い溜めは控えるように心がけてみましょう。

夜勤中の食事にはスープや豆腐がおすすめ

夜勤中にいつも通りの食事を摂ると、普段よりも脂肪が蓄積されやすくなると言われます。脂肪をため込まないためにも、夜勤での食事では、スープやみそ汁、豆腐や納豆といったヘルシー且つ腹持ちの良いものを食べるようにしましょう。

夜食におすすめレシピ

鶏むね肉とシャキシャキレタスのスープ茶漬け

鶏むね肉を使ってヘルシーで高たんぱくの夜食に!これでなんと300kcal以下で調整できます!また、紅生姜と塩昆布がほど良いアクセントになっています。これなら満腹感も得られますし、低カロリーなのでおすすめです。

▶「鶏むね肉とシャキシャキレタスのスープ茶漬け」レシピはこちら

きのこたっぷりスープ

電子レンジでチンして簡単にすぐに出来ちゃうスープ!忙しい看護師さんでも簡単な夜食レシピです。きのこの食物繊維で腸内環境も整えられますね。

▶「簡単♪きのこたっぷりスープ」レシピはこちら

日常生活の中に運動を取り入れてみよう

ダイエットを成功させるためには、運動も重要です。エレベーターに乗るのをやめて階段を利用する、家から病院までを自転車や徒歩での通勤に変えてみるなど、日常生活の中にうまく運動を取り入れてみましょう。

まとめ

夜勤前と夜勤中の食生活の見直し、可能な範囲での運動、この2つを実践すれば、看護師さんでもダイエットの成功に近づけるはずです。今までダイエットに成功しなかったという看護師さんは、是非試してみてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース