背中の贅肉の原因は○○!【たったの10分でOK!】美しい背中につながる背中ダイエットって?

知らない間についてしまった背中の贅肉にお悩みの方は多いはずです。そんな方は、背中ダイエットで厄介な贅肉を撃退しましょう。今回は、背中の贅肉の主な原因や、誰でも簡単に実践できる背中ダイエットの方法についてご紹介します。

背中に贅肉がついてしまう主な原因は?

加齢

年齢を重ねると、背中周辺の筋肉量が低下したり筋肉が衰えたりすることから、背中がたるんで脂肪がつきやすくなり、贅肉の原因となってしまう可能性があります。

猫背などの悪い姿勢

前かがみや猫背などの悪い姿勢が癖付いてしまうと、肩甲骨が開いてしまうことで、背中の筋肉が正常に使われなくなります。その結果、背中の筋肉量は減少し、背中がたるんで脂肪がつきやすくなることで、贅肉へと繋がってしまうかもしれません。

背中も太るって本当?

食べ過ぎや運動不足などで肥満気味になると、目に見える顔や二の腕、お腹や太もも、お尻や脚といった場所だけでなく、背中も太ってしまいます。身体の中に蓄積された脂肪は、ありとあらゆるところについてしまうかもしれません。そのため、太ってしまえば、私たちの目には届きにくい背中にも脂肪が蓄積されることとなり、たるんだ贅肉だらけの背中へと変わってしまう可能性があります。

■お腹の贅肉が消える!?毎日の○○で簡単に解消できる!?

痩せるためにも背中ダイエットで背中の筋肉を鍛えよう

背中には、大きな筋肉が存在していると言われています。その背中の筋肉の量が減ったり衰えたりすると、基礎代謝が低下しやすくなり、自然に消費されるエネルギー量が減少してしまうことで、痩せにくくなる可能性があります。
反対に、背中ダイエットで背中の筋肉を鍛えて筋肉量を向上させてあげれば、基礎代謝が高まりやすくなることから、痩せやすい身体に変化が期待できます。こういった理由から、背中ダイエットは、背中の贅肉の予防・改善だけでなく、全身痩せにも良い結果をもたらしてくれるものと言えるでしょう。

背中ダイエットの方法は?

座りながらできる背中ダイエットの方法

①お腹に力を入れながら椅子に浅く座ります。
②両手を真っ直ぐ上にあげます。
③息を吐きながら、両手をできる限り後ろに倒すようなイメージで伸ばします。
④息を吸いながら、ゆっくり②の状態へ両手を戻します。

①~④を10回数繰り返せばOKです。

仰向けで行う背中ダイエットの方法

①仰向けに寝ます。
②両脚を曲げ、両手で両脚を抱えるようなイメージでお腹に引き寄せます。
③頭とお尻を上げ、この状態を5秒間キープします。

①~④を10回数繰り返せばOKです。

■24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット〜どうして贅肉は偏ってつくの?〜

まとめ

今回ご紹介した背中ダイエットの方法を実践すれば、背中の筋肉が鍛えられることで、背中の贅肉を撃退できるのはもちろん、基礎代謝の向上も図れるので、全身痩せへの効果も期待できます。是非、試してみてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース