【食べるだけで簡単ダイエット】今話題の発酵食品でラクやせしませんか?

発酵食品と言えば、納豆、キムチ、ヨーグルトなどが代表的です。なんとなく健康や美容に良いとわかっていても、どんな効果があるのかははっきりとわからないですよね。今回は、毎日の食事に取り入れたくなる発酵食品の効果をご紹介します。

発酵食品とは

発酵とは、微生物や菌などの働きによって物質が分解・変化をし、人間にとって有益に作用することをいいます。また、発酵により加工した食品を発酵食品と呼びます。発酵食品を作る際に使われる微生物は様々で、主に乳酸菌、酢酸菌、納豆菌、麹菌、酵母菌などが用いられると言われています。

料理に大活躍!

発酵食品は、冷蔵庫などが発展していない時代に保存食として、または食材の風味を増したり、柔らかくしたり、保存性を向上させたりすることを目的とされていました。栄養が豊富であったり、旨み成分が増えたりすることから日本でも昔から発酵食品が数多く知られ、お料理に使われていますよね。

発酵食品にあたる食べ物

日本の発酵食品で有名なのは、醤油、味噌、お酢、酒、納豆、漬物などです。さらには、鰹節、塩辛、くさや、鮒寿司、魚醤など、傷みやすい魚介を発酵させることで保存したものも多くあります。世界でも昔から発酵食品作りが行われています。有名なのはヨーグルト、チーズ、キムチ、ピクルスなどです。その他にもナンプラー、ザワークラウト、豆板醤、コチュジャン、生ハム、中国茶、紅茶なども全て発酵という技術を用いて作られています。

■腸内環境の影響力がスゴイ?花粉症やダイエットに効果的な腸活を徹底解説!

発酵食品による健康・美容効果

便秘改善効果

腸内環境が悪化し便が排出されにくくなると、腸内で優勢になった悪玉菌が有害物質を作り出します。これらの有害物質が吸収されると、肌荒れや最悪の場合は大腸がんなどの病気の原因となる恐れもあるんですよ。発酵食品に含まれる乳酸菌やビフィズス菌を摂取することで腸内の環境が整い、肌荒れや思わぬ病気の予防に繋がります。

免疫力アップの効果

腸には免疫細胞の半分以上が集まっていると言われています。乳酸菌やビフィズス菌を含む発酵食品を摂取して腸内の善玉菌を増やし、腸内の環境を整えることによって、免疫細胞の活性化が期待できます。免疫力がアップすると結果的に風邪などの感染症や病気にかかりにくくなったり、花粉症などのアレルギー症状の緩和に繋がります。これら腸内環境の改善による効果を得るためは、善玉菌を継続して摂取することが大切です。

■花粉症対策にはコレがおすすめ!実は知らない?!効果的な種類やおすすめの食べ方って?

健康でキレイな体を手に入れる

様々な種類がある発酵食品。ここでは2つの効果をご紹介しましたが、他にも豊富な栄養素・効果を持った発酵食品がたくさんあります。毎日の食事に発酵食品を取り入れて、おいしく食べながら健康でキレイな体を手に入れましょう。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース