【脂肪蓄積を抑制!?】枝豆はびっくりするほどダイエットに向いていた?!

夏のおつまみと言えば枝豆ですよね!最近では冷凍食品でもでているので、一年中美味しい枝豆が楽しめます!そんな身近な食品である枝豆の栄養がすごいのです!ダイエットはもちろん、女性特有の不調などにも効果を発揮してくれますよ!

枝豆とは

枝豆とは、本来なら大豆となるものを、その成長過程である緑色の時に収穫したものを指します。現在では、枝豆専用の品種が400種類以上あると言われています。大豆の仲間である茶豆や茶豆の枝豆も人気で、よく見かけるようになりました。食品分類では、枝豆は緑黄色野菜に分類されますが、大豆と野菜の栄養素の両方を併せ持った食材だと言えるでしょう。

■体作りにダイエットに!【大豆製品の効果的な取り入れ方】を大解説!

枝豆の嬉しい効果

疲労回復

枝豆に含まれるビタミンB1の量は、野菜類の中ではトップクラスと言われています。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える働きをがあるため、不足すると糖質の分解や代謝が低下して疲労感を引き起こす場合があります。また、脂質の代謝を促してくれるビタミンB2や、たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6も多く含まれているので、エネルギー代謝を助け、疲労回復に繋がりますよ。さらに、カリウムも豊富に含まれ、大量に汗をかくことで失われていくカリウムの補充にもなりますので、夏の時期の栄養補給におすすめな食材です。

便秘解消

枝豆には、食物繊維やマグネシウムも多く含まれています。不溶性食物繊維の割合が多いので、腸を刺激して腸の蠕動運動を促したり、腸内の老廃物を排出したりといった効果が期待されています。体調など個人差がありますが、食べ過ぎはお腹が痛くなったり下痢等の原因となりかねませんので注意しましょう。

女性特有の不調の緩和

大豆に含まれているイソフラボンは、もちろん枝豆にも含まれています。イソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあるので、月経トラブルなど女性特有の症状に効果が期待できると言われています。

■身体に優しすぎる食材!美容も健康もサポートしてくれる豆腐がすごい

ダイエットに最適な理由

枝豆に含まれるサポニンは、コレステロール上昇を抑制する働きが期待できます。また、糖が中性脂肪として蓄積を抑制することに役立ち、ダイエットのサポート食としても注目されているそうです。

枝豆には、とても多くの栄養素が入っていて、ダイエットや健康にとてもいいことが分かりましたね。お酒を飲むときにも枝豆はおすすめで、枝豆に含まれているカリウムによりむくみ防止にも繋がります。夏の時期は枝豆が手放せなくなりそうですね!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース