【油断大敵!今すぐトライ!】体温が1℃下がると免疫力も下がるってホント?

暖かくなってきても身体の冷えが気になる方は多いのではないでしょうか。みなさんは、腸の温活をご存知ですか?腸の温活は、腸の健康を整えるだけでなく、全身の健康やダイエットにも効果を期待することができるのです。今回は、腸の温活の方法や効果をご紹介します。

暖かい時期も温活を!

なぜ暖かい季節になっても温活が必要なのかご存知ですか?これからの時期、外の気温は汗が噴き出てくるような暑さになることもありますよね。暑くなるほど室内は冷房などを使ったり、冷たい飲み物や食べ物を摂取して体を冷やそうとしますよね。その結果、これからの時期にも体が冷えるということになります。ですから、温活は夏でも必要であると言えますよね。

腸の温活方法とは?

腸内環境を整え腸を温める食事を!

腸の温活には、腸内を温めるような温かいものを食べるだけでなく、腸内環境を整える効果のある食材を食べることもおすすめです。腸内環境を整える食材は、食物繊維を含む野菜や乳酸菌の入ったヨーグルトなど様々ありますよね。また、体を冷やそうと冷たいものばかり食べていると冷えの原因となってしまいます。そういった時には薬味などの香味野菜を一緒に食べることがおすすめです。ネギや生姜、しそやにんにくなどの香味野菜は体を冷やしにくくする効果が期待できます。

■【食べるだけで簡単ダイエット】今話題の発酵食品でラクやせしませんか?

半身浴や運動で血行を良くする!

暖かくなるとシャワーだけで済ませがちになりますよね。しかし、湯船につかって温めることは温活を行う上で大切なことです。心地良い温度の湯船でじっくりと時間をかけて半身浴することで、全身の血行が良くなり内臓の血行も良くなり、腸の血行の改善にもなるため腸の温活に繋がるでしょう。また、適度な運動も血行が良くなるため、おすすめです。

腸の温活により期待できるダイエット効果とは?

むくみ解消?!

むくみの原因は、リンパの流れが悪くなることにより引き起こると言われています。実は、腸にもたくさんのリンパ液が集まっています。腸が冷えることでリンパの流れが悪くなりむくみに繋がるため、腸の温活でリンパを流すことでむくみの解消にも期待することができます。

便秘が原因のぽっこりお腹解消!

温活のために食物繊維を摂ることや腸の血流を良くすることは、腸内環境の改善にも繋がり便秘を解消することにも期待ができます。便秘から引き起こるぽっこりお腹の改善にも役立ちそうですね。

■【たるんだお腹も解消できる?!】腸内環境がダイエットの成功ポイント!?今話題の腸○○方法をご紹介!

代謝がよくなり、太りにくい体質に?!

腸内環境が整い、便秘が改善されることにより、血流が良くなるともいわれているので、代謝が上がりやせやすい体質への改善も期待することができます。

腸の温活により期待できる健康効果は?

免疫力の向上に繋がる!

体温が1℃下がることで、免疫力も低下すると言われています。腸の温活を行うことで、全身の代謝が良くなり基礎体温も上がるため免疫力の向上に繋がるでしょう。


腸の温活は、腸内の環境を整えることができるだけでなく、ダイエットなど全身の健康面もサポートしてくれるのですね。冷えが気になる方は、是非今日から始めてみてはいかがでしょうか。

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース