【腸内でビタミンが作り出される?!】ダイエットにも効果的!腸内細菌はヤッパリ凄かった!!

ビタミンが腸内で作られるということはご存知でしょうか。腸内細菌は、女性に嬉しい効果をもたらすビタミンを作り出してくれるのです。今回はその効果や、腸内細菌にとって良い環境にするためにできることをご紹介いたします。

腸の中でビタミンが製造される?!

腸内細菌が働く!

私たちの腸の中では、食品からビタミンを摂取しなくても腸内細菌が働くことによりビタミンが作り出されていることをご存知でしょうか。腸内の細菌が正常に働いている状態だと、ビタミンKなどのビタミンは身体に十分必要な量を作りだすことができると言います。

全てのビタミンが作れるわけではない!

腸内で作ることのできるビタミンは限られているため、腸内で作られないビタミンは食事などで補給する必要があります。では、どのようなビタミンが腸内で作り出されているのかをいくつかご紹介します。

■【たるんだお腹も解消できる?!】腸内環境がダイエットの成功ポイント!?今話題の腸○○方法をご紹介!

腸内細菌により作られるビタミンとその効果は?

ビタミンB2(リボフラビン)

腸内細菌は、主にビタミンB群を作り出しています。
中でもビタミンB2は皮膚や粘膜を健康に保つ効果が期待でき、さらには脂質の代謝を促進す効果が来たできます。また、ビタミンB2が不足している状態だと効率よくエネルギーとして活用することができず余分な脂肪は体に蓄積されてしまう可能性があります。

■【これがないとダイエットにも成功しにくい?!】実はあまり知られていない栄養素を知っていますか?

ビタミンK

腸内細菌は、ビタミンKも作り出しています。ビタミンKは、ケガをしたときに血を凝固させたり、健康な骨を作る働きを助けます。丈夫な身体を作るために欠かせないビタミンです。
腸内細菌はその他にもビタミンB6、葉酸、ビタミンB12を作り出しています。

腸内細菌にとって良い環境づくりをしよう

腸内環境を整えることが大切!

ビタミンを作りだす腸内細菌は善玉菌です。そのため、腸内に正常な量の善玉菌がいないと、ビタミンも十分な量を作りだすことはできません。ですから、腸内環境を整えるような食事を取り入れるように心がけるといいでしょう。

■【やっぱり発酵食品はすごかった!】発酵パワーで得られる驚くべき効果とは?

乳酸菌やオリゴ糖を摂取しよう

善玉菌が増え、腸内環境を整える効果のある食材として乳酸菌の入った食材を摂取することがおすすめです。ヨーグルトや納豆など乳酸菌を含む食材を積極的に摂取するといいですよ。また、オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサとなるため、善玉菌を増やすことに期待ができます。

腸の中で腸内細菌によりビタミンが作られていることは意外でしたね。これからも私たちの健康をサポートするビタミンを正常に作り出すためにも、腸内環境を整える食事を意識していきましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース