【ペッタンコお腹に大変身!】短期間でぽっこりお腹を解消させる方法って?!

いつの間にか下っ腹が出てしまったという方も多いでしょう。下っ腹が出ているとおしゃれも楽しめないし健康にも良くありません。今回は、下っ腹が出てしまう原因や対改善方法をご紹介します。ポッコリお腹を解消して美しいボディを目指しましょう!

ポッコリお腹の原因とは?

下っ腹がポッコリしている原因として、姿勢の悪さや運動不足等からお腹の筋力が低下したり不規則な食事によっても起こりやすくなります。
また、下っ腹の脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪があります。特に皮下脂肪は一度ついてしまうと落としにくいという特徴があります。そのため、定期的に運動をとりいれたり食事を改善するなどの工夫が必要になります。
今回は、ぽっこりお腹を解消する簡単な運動をご紹介します!

▶【ぽっこりお腹はこれで解消?!】便秘解消に効果的なレシピって?

下っ腹の改善方法<有酸素運動>

ダイエット方法として代表格である有酸素運動は、下っ腹の引き締める効果も期待できます!短期間で結果を出すことは難しいのですが、継続することで脂肪燃焼に繋がります。有酸素運動にはランニングや水泳、サイクリング、エアロビクス等があります。自分のライフスタイルに合わせて続けやすいものを選びましょう。

運動時間ではなく継続が重要!

ただ体を動かすのではなく、無理せず自分のペースで1日20分以上(休憩等時間を入れながらでもOK)運動することで脂肪が燃焼されやすくなると言います。最初から20分以上の運動が難しい方は5分や10分でも構いません。それを継続し、積み重ねることで脂肪燃焼に繋がるのです。

▶【効果的にやせるためには?】脂肪燃焼に20分以上運動しないとダメってホント?

筋力トレーニング

有酸素運動と合わせて筋力トレーニングを行うことでより脂肪燃焼効率を上げることができると言います。筋肉はエネルギー消費に深く関わっているため、筋肉量が多いと脂肪も燃焼されやすいのです。筋力トレーニングとしておすすめなのがスロトレです。スロトレは、一つの動きに時間をかけて行うことによって軽めの負荷であっても、筋肉増量が可能だと言われています。

▶【1日10分で脂肪を落とす?!】辛くないのに効果抜群なエクササイズって?!

手軽に出来る筋トレ方法

時間が中々取れない方や手軽に行いたい方におすすめなのが「引っ込め運動」です。簡単に行えるので、仕事中や電車等の移動中、家でリラックスしている時も手軽に始めやすいです。その方法は、背筋を伸ばし下っ腹を引っ込めるだけですが、筋肉が少ない方が行うと普段使っていない筋力を使うのできつく感じるでしょう。継続して行うことで筋力アップに繋がりますよ!

まとめ

継続的に有酸素運動や筋力トレーニングを行うことで、脂肪が燃焼されて下っ腹を引き締め効果に繋がります。大切なのは自分のペースを保つちながら、継続的に積み重ねていくことです。無理せず行うことを心掛け、すっきりとしたお腹を目指しましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース