【白米を食べてもOK?!】しっかり食べるからダイエット成功できるワケって?

最近、糖質や炭水化物を制限するダイエットの影響で、白米=太るといったイメージが強くなっているかもしれません。しかし極端な食事制限をするよりも、しっかりと白米を食べた方がダイエットは成功すると言われています。いつまでも美しくあるために、しっかりと白米を食べるダイエットをご紹介します。

白米は太る食べ物じゃない?!

食べた方がいつまでも健康で美しくいられる

ダイエット中の食事ではご飯(白米)の量を減らしたり、抜いたりしがちです。しかし、必要以上に白米を抜くとストレスの原因になるだけでなく、栄養バランスが崩れて逆にやせにくい体質になる可能性があります。ダイエットの成功には、体型を維持することも重要となるでしょう。極端な食事制限をすると、一時的にはやせますが継続することが難しいので、やがてリバウンドしてしまう方が多いと言われています。日本人の体質や食生活を考えれば、永遠に白米を食べずに暮らすのは無理がありますよね。長い目で見れば、白米を食べないダイエット方法は失敗しやすいのです。

白米の栄養

白米には糖質やタンパク質だけでなく、ビタミンB1、B2、カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛、食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいます。特に白米が含む「糖質」は、脳の唯一のエネルギー源です。糖質が不足すると集中力が低下しイライラの原因になります。また、不眠症などの体調不良を引き起こす場合があります。仕事、勉強、通勤通学、家事などで頭、体、精神を使う現代人にとって糖質は欠かせません。

▶【やせる食事法が本当にあった!?】食事制限は一切せずにラクしてダイエットをする方法って?!

太らないご飯の食べ方

3食しっかり食べる

しっかりご飯を食べると言っても、食べ過ぎは良くありません。自分に合った1日の摂取量を把握して食べるようにしましょう。食べる際に計量をするのも大変なので、白米を食べる際は毎食軽く握りこぶしをにぎった分程度を目安としましょう。また、肉や魚、野菜、海藻類などの他の食材と合わせてバランス良く食べるようにしましょう。

▶【お悩み相談室】炭水化物が大好きです。どうやったら炭水化物を減らせますか?

野菜から先に食べる

空腹の状態で白米を食べると、血糖値が急激に上昇するため脂肪の蓄積の原因となります。それを避けるために、<野菜(食物繊維)や汁物>→<おかず(肉・魚・大豆製品など)>→<主食(白米・パンなど)>の順に食べることで、血糖の上昇が緩和されるので脂肪が蓄えられることを防ぎ、その結果太りにくくなります。最後に白米を食べることで、腹持ちが良くなりお菓子などを食べないようにすることができるかもしれません。また、野菜をよく噛んで食べることで、満足感も高まり食べ過ぎ防止にも繋がります。

夜にご飯を食べる際の注意点

3食ご飯をしっかりと食べることが良いと言っても、夜中の食事には控えましょう。寝る時間に近いと消化しきれずに胃腸に残ってしまい、翌朝の胃もたれの原因になります。寝る3時間前には食事をすましておくことをおすすめします。

▶【三日坊主はもう卒業?!】夏までに痩せる!今日からでもはじめられる簡単ダイエットとは!?

まとめ

ご飯はダイエットの味方!

ダイエット中は、白米を減らしたり抜いたりしがちです。しかし、体質にあったダイエット方法を選択することは、ダイエット成功の近道にもなります。ご飯を食べる順番を意識してよく噛むだけで、健康・美容の維持と、やせやすい体質の両方が得られることでしょう。白米をしっかりと食べるダイエット方法で、いつまでも美しく健康でいましょう♪

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース